POSTCARDS FROM ITALY / BEIRUT (SHINICHI OSAWA RE-EDIT)

去年の6月、ロスのEDC(Electric Daisy Carnival)という、10万人規模のエレクトロニック・ミュージックのフェスに参加したのですが、そのあとメキシコのティファナという国境の街でDJをするため、車で移動中にラジオから流れてきたのがこの曲。

はじめて聴いたのに懐かしく、沈んでいくメキシコの夕日を眺めて高速を走りながら、僕は涙が出そうになりました。聴いた瞬間にこれは天才だな、と。

日本に戻ってからCDを買って、改めて聴いてみたら本当に素晴らしい音楽。プロフィールを見たら、成績優秀だったのに高校をやめて、単身中東や東ヨーロッパを旅したそうです。いろんな音楽に触れた彼は、この想い出を1枚のアルバムにしたい、と1人ですべての楽器をこなしてPro Toolsで制作。そのデモを4AD(イギリスのインディーズ・レーベル)のA&Rが聴いて発売。

彼の音はフォークソング的な要素やバルカン民謡的なホーンセクションが入ったりと、僕が今作っている音に近いです。今日ご紹介するのは、彼の曲で一番ダンサブルなんではないかなという曲に、僕がビートを足したものです。自分イベントのセットの終わりによくかけています。

曲はバンド編成でやっていますが、演奏がうまいというより味がある! 久々に僕の心にグッときたアーティストです。

大沢伸一

☆ニューアルバム「SO2(エス・オー・ツー)」を6月30日にリリース。SHINICHI OSAWA名義では「THE ONE」からおよそ3年振り。6月16日世界同時配信。
☆6月5日「BIG BEACH FESTIVAL ‘10」出演。
Shinichi Osawa(大沢伸一) Official Website