ロッケンロールベイベ / しゃかりきコロンブス。

今回、ご紹介するのは、“しゃかりきコロンブス。”!
僕が代々木の居酒屋で出会ったバンドです。

関西の5人組のパーティーバンド。名前の由来は“パラダイス銀河/光GENJI”の歌詞から付けられたんじゃないかと。

リーダーでヴォーカルのサンデーカミデさんは関西インディーズシーンでは知る人ぞ知る有名で、A.S.Pというバンドで活躍しています。ドラマーはバグダッド・カフェ・ザ・トレンチ・タウンのメンバーであったり、なかなかの実力派集団。

音は渋谷系テイスト。さらに真心ブラザーズ+忌野清志郎的、小沢健二的ソウル感をコミカルにまとめたサウンドです。

“ジョン・レノン嫌い Pファンクきもい スキッド・ロウ重い ハロウィン速いメタリカ痛い エクストリーム気持ち悪い ボン・ジョヴィ嫌い”…と、この曲は歌詞が特徴的!

楽曲のテーマが“マジであったことポップミュージック”と言っていて、本当に起きたことしか歌わないのです。

この曲の場合、青春時代の彼女が言っていたことが歌詞になっているんじゃないかと思います。

しゃかりきコロンブス。オフィシャルウェブサイト

ふくりゅう

音楽コンシェルジュ。
Yahoo!ニュース、MTV81、ミュージック・マガジン、2.5D、音楽主義などで、書いたり喋ったり考えたり。……WEBサービスのスタートアップ、アーティストのプロデュースやプランニングなども手掛ける。著書『ソーシャルネットワーク革命がみるみるわかる本』(ダイヤモンド社)、DREAMS COME TRUEツアーパンフレットへの寄稿、TM NETWORKツアーパンフレット・シリーズ執筆。SMAPタブロイド新聞フライヤー執筆。メイン取材&100曲解説を担当した『小室哲哉ぴあ TM編&TK編』、4万字取材を担当した『氷室京介ぴあ』(ぴあ)発売中!
ふくりゅうさん Twitter