SHAKE MY / Three 6 Mafia

本日は、テネシー州メンフィス出身、サウス・ヒップホップの超大物Three 6 Mafiaをご紹介します。
なんと彼ら、2006年『ハッスル&フロウ』という映画の主題歌で、アカデミー賞のベストソング賞を受賞してるんです!グラミーじゃなくて、アカデミーですよ!
なかなかそういうヒップホップグループっていないと思うんですが、それにもかかわらず日本では今ひとつ知られていないんですよね。。。
ちなみにThree 6 Mafiaの外見を説明すると、
歯は2人とも金歯で、片方は顔にダイヤモンドピアスがついていて、首にMacの起動ボタンマークのタトゥーが入ってました。
サウス・ヒップホップは、人相悪いとか怖いとか言われていますが、その中でも群を抜いて凶悪な外見をしてます。
でもそんなThree 6 Mafiaなんですが、実物に会ってみると凄くフレンドリーでビックリ!
試聴会に参加した全員に握手して回ってましたからね。
彼らの代表曲「STAY FLY」のようなソウルフルな作風がThree 6 Mafiaの本来の路線なんですけど、
最近では、今回ご紹介した「SHAKE MY」のようなエレクトロ路線の曲も増えてます。
アカデミー賞をとってから、以前よりも幅広い客層に訴えかけなければという考えからかもしれないですね。
他には、オランダのDJティエストがプロデュースした曲もあり、そちらは更にエレクトロです。
それらを収録したThree 6 Mafiaのアルバム『LAWS OF POWER』。発売はちょっと先で来年1月27日予定です。
で、会ってみるといい人達だった、という彼らの人となりがわかるインタビューは11月10日発売のbmr12月号に掲載されていますので是非こちらも読んでみてください!

丸屋九兵衛(まるやきゅうべえ)

牡羊座、血液型不明。一応、京都府出身。
早稲田大学第一文学部卒業。
浪人はしていないが、卒業までに5年かかる。
理由は勉強が好きだったから。
専門は文化人類学もどき。卒業論文はヴードゥー教関連。
1994年10月にbmr編集部に入る。
現在の肩書きは「編集マネージャー」意味は不明。
内職で早川書房の『SFマガジン』にてスター・トレック連載を執筆。
免許・資格は皆無。機械にはめっぽう弱い。