夢見る少女でいたい / アルカラ

本日ご紹介するのは、ロック界の奇行師と呼ばれる『アルカラ』という、オルタナティブなギターのカッコイイ神戸在住4人組ロックバンドです。
ロック好きの人の中では、今、神戸のロックシーンが熱いらしいんですよ。
例えば、インディーズシーンではあるんですけど、今年の夏フェスを騒がせた「黒猫チェルシー」というバンド。ボーカルの渡辺大知君は、みうらじゅん原作の映画『色即ぜねれいしょん』でなんと主演を務めてました。
そして、flumpoolの武道館公演でオープニングアクトをするということで騒がれている「WEAVER」というバンド。
ちょっと凄い名前なんですけど・・・「踊ってばかりの国」というバンドなどなど、個性豊かで刺激的なバンドが、今、神戸からたくさん誕生してるんです。
その中でもイチオシなのが、本日紹介する『アルカラ』!
例えるなら、ナンバーガールや、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのような匂いがありつつ、歌謡ポップスなテイストも混じっているバンドですね。
アメリカでも注目されているのか、今年の1月にシアトルでツアーをさりげなくやっていたり。
各社からオファーがあったにも関わらず、彼らは自主レーベルでの音源しか出してなくて、ライブ会場限定や、地元神戸のCDショップでしかCDを出してなかったんですけど、ついに11月11日に初の全国流通版アルバムをリリースします。
このアルバムタイトルがまた凄いんですよ・・・「BOY NEXT DOOR」。どうです?ちょっと聞いてみたくなりませんか?
ちなみにこのバンド、音は勿論カッコイイんですけど、是非生でライヴを見ていただきたいです!
東京では、10月3日に渋谷O-Crest、10月4日に下北沢ERAでライヴがあります。
小さなライブハウスで楽しめるのも今のうちかな、と思うので是非!

ふくりゅう

音楽文化コンシェルジュ。1976年東京都生まれ。キラリと輝くポップな要素を持つ音楽であれば、時代、洋邦、メジャー&インディーズを超えてオール・ジャンル何でも好む。アーティストのアーリー・サポーターになるのが趣味。お仕事では、音楽WEBサイト『Yahoo!ミュージック』の外部プロデューサー、音楽カルチャー雑誌『BARFOUT!』のエディター、コンピCD企画『authentica』プロジェクトのオーガナイザー。BOφWYのオフィシャルWEBサイト『BOφWY HUNT』のエディター。各種クラブ・イベントでのDJ。その他、メディアへの寄稿、構成、企画、出演等いろいろやってます。
音楽コンシェルジュ☆ふくりゅうのYahoo!ミュージック日記