WRECKAGE / LILLIES & REMAINS

本日ご紹介したいのは、LILLIES & REMAINS(リリーズ・アンド・リメインズ)という京都で結成された、ゴス・ニューウェイヴ系のロックバンドです。
このバンド名はイギリスのバウハウスというバンドの楽曲タイトルから名付けられたそうで、他にもキュアーや、ヴェルヴェット・アンダーグラウンド、ジョイ・ディヴィジョンなどからの影響を伺えるような、黒づくめのルックスやサウンドですね。
ちょうど今、ゴスやニューウェイヴ的なムーブメントが日本のアンダーグラウンドなロックシーンで結構広がってたりするんですが、その中でも一番のオススメがこのLILLIES & REMAINSです。
そして彼らはライブがまたカッコイイんですよ!
6月15日に渋谷クラブクアトロでNEILS CHILDRENというバンドと2マンLIVEがありますので、この4人が奏でるメランコリックなビートとメロディを是非ライヴで見ていただきたいです。

今回ご紹介した曲「WRECKAGE」は、iTunesや7inchレコードで先行発売されていて、6月3日にリリースされたばかりのアルバム『Part of Grace』に収録されていますので、こちらも是非チェックしてくださいね!

ふくりゅう

音楽文化コンシェルジュ。1976年東京都生まれ。キラリと輝くポップな要素を持つ音楽であれば、時代、洋邦、メジャー&インディーズを超えてオール・ジャンル何でも好む。アーティストのアーリー・サポーターになるのが趣味。お仕事では、音楽WEBサイト『Yahoo!ミュージック』の外部プロデューサー、音楽カルチャー雑誌『BARFOUT!』のエディター、コンピCD企画『authentica』プロジェクトのオーガナイザー。BOφWYのオフィシャルWEBサイト『BOφWY HUNT』のエディター。各種クラブ・イベントでのDJ。その他、メディアへの寄稿、構成、企画、出演等いろいろやってます。
音楽コンシェルジュ☆ふくりゅうのYahoo!ミュージック日記