IN ONE EAR / CAGE THE ELEPHANT

本日ご紹介するのは、CAGE THE ELEPHANT(ケイジ・ジ・エレファント)というアメリカのケンタッキー州出身の5人組バンドです。
今年のフジロック初日に出演が決定しているんですが、今年出演する新人の中で私が一番期待してるのがこのバンドなんです。
サウンドが、いい意味でレイドバックしたロックと、初期のレッチリを思わせるようなファンクがあったり、パンクやロックンロールがあって、
よくよく調べると、最初にギターの練習を始めたきっかけがジミヘンの曲に彷彿されてだとか、ボブ・ディランを聞き込んで歌詞を考えたりしたとか、ローリングストーンズのマニアだったりとか、キーワード的に面白いんですよね。
そしてこれも要注目ポイント!私好みのイケメン、そして若いです(笑)

実はこのバンド、アメリカで最初に評価されたのではなく、イギリスで去年デビューしてヒットしたんですが、ようやく今年になってアメリカの方達もこのバンドを再発見することになって、もうすぐアメリカでリリースを待っているという状況です。
日本では6月24日に、今回ご紹介した「IN ONE EAR」も入っている『CAGE THE ELEPHANT』というバンド名そのままのアルバムがリリースされます。
今回ご紹介した曲は迫力がある感じだったんですが、他にももっとブルージーな曲があったり、もっとフォークにフォーカスが当たってる曲があったりとか、割と幅も広いのでアルバム全体楽しめると思います。
私はまだ見てないんですけど、ライヴも凄く面白いらしいので、今年のフジロック楽しみですね!
Sony Music Online Japan : ケイジ・ジ・エレファント

妹沢奈美(せざわなみ)

'71年、鳥取県出身。現代美術史を学ぶため英国留学中にロックやダンス・ミュージックに出会い、早稲田大学第一文学部卒業後は音楽雑誌の編集部に入る。
その後フリーとなり、雑誌などの取材記事やライナーノーツなど執筆活動を続ける。
これまでに取材したUKミュージシャンはオアシス、コールドプレイ、アークティック・モンキーズ、ザ・リバティーンズ、モグワイ、ブライト・アイズなど多数。