SPACE TRAVEL / TIGARAH

本日は、2009年オススメアーティストをご紹介します。
TIGARAH(ティガラ)という東京生まれ20代の日本人女性で、まだ日本では無名かもしれないですが、今年2009年必ずや面白くなるであろうアーティストです!

元々は政治家や外交官になることを目指していたらしく、慶応義塾大学 法学部 政治学科にいたんですが、ただ政治を勉強していると、不誠実な面を目の当たりにすることもあるじゃないですか。
そういうところで、社会に対してメッセージを送る表現者になって世の中を変えたい、ということになったみたいなんですね。
彼女の言葉を聞いてると、音楽が持つ政治性みたいなものを凄く信じられるところがあるなと思うので、期待したい新人アーティストです。

サウンド的には、ブラジルで生まれたダンスミュージック”バイレファンキ”が持つようなパワフルなメッセージ性と、最新型エレクトロなダンスミューッジクが融合してるような音ですね。
わかりやすく説明すると、M.I.A.の日本版みたいな感じでしょうか。
大学でブラジルの友人にバイレファンキを教えてもらったらしいんですけど、そこから自己流で勉強してブラジルに行き、ブラジルでいろんなイベントに参加している中で、クリエイターやメディアとどんどん仲良くなって、海外のMySpaceで話題になっていったんですね。
ブラジルではテレビや雑誌にも出ていたりと、世界中からも注目されています。

4月10にデビューミニアルバム「SPACE TRAVEL」がリリースされますので、皆さん是非聞いてみてください!
TIGARAH - MySpace

ふくりゅう

音楽文化コンシェルジュ。1976年東京都生まれ。
キラリと輝くポップな要素を持つ音楽であれば、時代、洋邦、メジャー&インディーズを超えてオール・ジャンル何でも好む。アーティストのアーリー・サポーターになるのが趣味。
お仕事では、音楽WEBサイト『Yahoo!ミュージック』の外部プロデューサー、音楽カルチャー雑誌『BARFOUT!』のエディター、コンピCD企画『authentica』プロジェクトのオーガナイザー。BOφWYのオフィシャルWEBサイト『BOφWY HUNT』のエディター。各種クラブ・イベントでのDJ。その他、メディアへの寄稿、構成、企画、出演等いろいろやってます。
音楽コンシェルジュ☆ふくりゅうのYahoo!ミュージック日記