HADI HADI / IBRAHIM TATLISES

本日はトルコの北島三郎こと、イブラヒム・タトルセスをご紹介します!

最近いろんな国のアーティストやジャーナリストに、日本のワールドミュージックを紹介してくれって言われるんです。
そのたびにDUB AINU BANDのOKIさんとかRYUKYUDISKOとかいろいろ渡したりしてるんですけど、本州のワールドミュージックってないなぁと思ってて…ここら辺で演歌とか浪曲とか義太夫とかも次の段階にいかないとダメなんじゃないかと思うんです。
演歌歌手の方も大沢伸一にプロデュースを頼んだり、浄瑠璃の歌手もリキッドルームで打ち上げしたり、それくらいのことしなきゃダメなんじゃないかと!
そういうことを思っていた昨今、このアルバムがちょうど届いたんです
イブラヒム・タトルセスさん、トルコの地方のトラック運転手だったんですけど、任侠映画で人気が出てきて、それで歌手としてブレイクして、30年選手なんですよ。
今では航空会社、運送会社、ピザチェーン、ファッションブランドまで持っていて実業家としても大活躍してますが、毎年アルバムを出すことは忘れてません!
そこで届いたばかりのアルバムから「ハディ・ハディ」を本日はご紹介したいと思いますが…このイブラヒム・タトルセスさん、トルコ人の若者とかカッコイイ兄ちゃん達に言っちゃダメですよ。。。
「そんなダセェもん聞いてんのか、プッ」って言われちゃいますからね(笑)
でも!本日は演歌の未来を考えるうえで、是非聞いてみてください!

サラーム海上(うながみ)

アフリカ、中近東など、第3国のHOUSE,HIPHOP TECHNOシーンにめっぽう詳しいツワモノライター。
大学卒業後、音楽ソフト販売、フランス留学、2年半の放浪、インディーズ系レコード会社、クラブ運営会社を経て「よろず風物ライター」としてTVブロス、ソトコト、STUDIO VOICE、MUSIC MAGAZINE、流行通信、フィガロ、PEN、SWITCH、POP ASIAなど連載多数。

CHEZ SALAM サラームの家