THE MISSION / STEPHEN MARLEY & DAMIAN MARLEY

今日は母の日ということで、レゲエ界でも母の日を歌う歌がたくさんあるんですけれど・・・
実は5月11日というのは、レゲエと言えばボブ・マーリー、彼の亡くなった命日でもあるんですよ。
1981年に亡くなったんで、今年で27年になりますね。
いまだにレゲエ界のカリスマとして愛され続けていて、いろいろな時代の流行があるなかでも、ずっと生き続けてるものの一つがボブ・マーリーなんですよね。
ボブ・マーリーには当然今でもたくさんの名曲があるんですけど、それとは別に彼の子供たちが最近凄い活躍しているんです。
ボブ・マーリーは愛に溢れた方だったので、なんと9人の女性に子供を産んでいただいてるんです。
一体、誰が誰の子か僕らもよくわからないんですけど(笑)
今、ちょうど話題の曲がジャマイカで出てきていまして、それがダミアン“ジュニア・ゴング”マーリーとスティーブン・マーリーという両方ともボブ・マーリーの子供達で、スティーブン・マーリーは今年のグラミーを受賞、ダミアン・マーリーは去年のグラミー受賞と、ボブ・マーリーの偉大な遺伝子を引き継いでいるんですね。
その2人が出してる曲「THE MISSION」。
これが今、レゲエのダンスホールの現場でも流行ってる曲なんでけど、
来月に発売される『REGGAE GOLD 2008』に収録されることが決定しているので是非聞いてみてください!

八幡浩司(やわた こうじ)

「この人がいないと、日本にレゲエ・ミュージックは入ってこない!」と言われる、レゲエ・ミュージック界の元締め!?
もちろんジャマイカに足しげく通い、ジャマイカのレゲエ音源を日本に紹介。
24×7 RECORDS