DEEWANGI DEEWANGI / VISHAL-SHEKHAR

今回は、今の熱いインドを象徴する1枚を持ってきました。
「Om Shanti Om」という映画のサントラなんですけど、ここ10年でNo.1という感じのヒットです。
この映画の主役は10年ほど前に紹介された時、インドの織田裕二と言われてまして(笑)
彼は、もう世界的には20〜30億人にとってのスーパースターなんですけど、この映画のためにムキムキに鍛えあげて、スーパースターからギャラクティックスーパースターになっちゃいましたね!
で、「Om Shanti Om」はどういう映画か、簡単に説明しますと…
売れない俳優がプロデューサーの悪事によって死んでしまって、それが輪廻転生して30年後にスーパースター俳優に生まれ変わり、その悪役プロデューサーを退治するという、インドらしい輪廻転生もの映画です。
「インドの織田裕二」こと、主役のシャー・ルク・カーンは現在42歳なんですけど、90年代からずっと主役でNo.1スターなんです。「Om Shanti Om」は、そんな彼の集大成的作品。
音楽も凄く集大成的で、いわゆるマサラソングの最高な出来になってると思うので是非聞いてみて下さい。

サラーム海上(うながみ)

アフリカ、中近東など、第3国のHOUSE,HIPHOP TECHNOシーンにめっぽう詳しいツワモノライター。
大学卒業後、音楽ソフト販売、フランス留学、2年半の放浪、インディーズ系レコード会社、クラブ運営会社を経て「よろず風物ライター」としてTVブロス、ソトコト、STUDIO VOICE、MUSIC MAGAZINE、流行通信、フィガロ、PEN、SWITCH、POP ASIAなど連載多数。
CHEZ SALAM サラームの家