NOWHERE / 井上ジョー

本日レコメンするのは、井上ジョーという音もジョージョー(上々)な22歳でL.A.在住の『自作自演』(宅録)ミュージシャンです。
「井上ジョー」という名前なんですけど、ハーフではなく日本人なんです。
向こうで生まれ育ってるので英語がメインで、日本語は漫画から覚えたという、ちょっと不思議ですが最近ではありがちなタイプなのかもしれませんね。
で、彼の面白いところは、通常「宅録」というと、ヒップホップとかテクノの方向に進んでいくと思うんですけど、彼はギター・ベース・ドラム・ボーカルを全部自分一人で手がけて、しかもそれが、バンドサウンドなんですよ。
ジャンル的にはポップ・パンクなサウンドで、ここ最近のフェスでも盛り上がってたようなELLEGARDENやRADWIMPSなどそういうタイプのサウンドですね。
そういうのも出尽くしたかなと思ってたんですけど、逆輸入という形ですが、ドンと出てきたのがこの「井上ジョー」です。

9月19日にアルバム『IN A WAY』でメジャーデビューが決定!
その中には日本語の曲も結構入っているんですが、やはり逆輸入的な感覚なのか、日本語の歌詞も面白かったりするので、アルバム是非チェックしてみてくださいね。
井上ジョー official website

ふくりゅう

音楽文化コンシェルジュ。1976年東京都生まれ、30歳。
キラリと輝くポップな要素を持つ音楽であれば、時代、洋邦、メジャー&インディーズを超えてオール・ジャンル何でも好む。アーティストのアーリー・サポーターになるのが趣味。
お仕事では、音楽WEBサイト『Yahoo!ミュージック』の外部プロデューサー、音楽カルチャー雑誌『BARFOUT!』のエディター、コンピCD企画『authentica』プロジェクトのオーガナイザー。BOφWYのオフィシャルWEBサイト『BOφWY HUNT』のエディター。各種クラブ・イベントでのDJ。その他、メディアへの寄稿、構成、企画、出演等いろいろやってます。
音楽コンシェルジュ☆ふくりゅうのYahoo!ミュージック日記