AIRPORTS / LEO今井

いよいよ夏フェス全開の時期になってきましたが、僕的には今年のサマーソニックは特に注目しています。
KLAXONSだったり、CSS、DIGITALISM、BONDE DO ROLEなど、最近ツボな新しめのアーティストがまとめて出るのでかなり楽しみなんですが、中でも今回僕がオススメするのは、今年のサマーソニックに出演する日本のアーティストで「LEO今井」という高学歴シンガーソングライターです。
日本人の父親とスウェーデン人の母親との間に生まれたハーフの25歳で、かなりイギリス的な雰囲気を持ったアーティストですね。
ちなみに高校はクリスさんの後輩にあたるセント・メアリーズ高校で、その後イギリスの名門オックスフォード大学院に入り、文学の博士号取得のため在籍。
そして今年の5月から日本でインディーズ盤をリリースして音楽活動をスタート。
文学の勉強をしているだけあって歌詞や言葉遣いにも凄く特徴があって、ロックなんですけどY.M.O.やブライアン・フェリー、スミスみたいな、テクノ・ポップの要素もあるアーティストです。

サマーソニック2日目、DANCE STAGEのオープニングアクトとして出演するので行かれる方は是非チェックしてみてください!

ふくりゅう

音楽文化コンシェルジュ。1976年東京都生まれ、30歳。
キラリと輝くポップな要素を持つ音楽であれば、時代、洋邦、メジャー&インディーズを超えてオール・ジャンル何でも好む。アーティストのアーリー・サポーターになるのが趣味。
お仕事では、音楽WEBサイト『Yahoo!ミュージック』の外部プロデューサー、音楽カルチャー雑誌『BARFOUT!』のエディター、コンピCD企画『authentica』プロジェクトのオーガナイザー。BOφWYのオフィシャルWEBサイト『BOφWY HUNT』のエディター。各種クラブ・イベントでのDJ。その他、メディアへの寄稿、構成、企画、出演等いろいろやってます。
音楽コンシェルジュ☆ふくりゅうのYahoo!ミュージック日記