FIRE ME UP / BUD

今回はレゲエではなく、BUDというSOCAのアーティストを紹介します。
SOCAと言いますと、日本でブレイクしたケヴィン・リトルなどの綺麗な声でさわやかでアップテンポというイメージがあると思うんですが、このBUDの曲もアップテンポでさわやかなSOCAビートなんですね。
ただ一つだけ、SOCA大使と言われているケヴィン・リトルなどと違うのは…”ブサイク系”なんですよ。
PVを見たんですけどね、失礼な言い方になっちゃうかもしれませんが、ほとんどパパイヤ鈴木さんという感じで…。
踊りは上手そうだけどちょっと体重はキツそうかなっていう…いや、それも含めてカリブの香りですよ、甘いばかりじゃないぞ!と。
そして2006年、BUDが今ちょうどカリブでガツンときてまして、PVもパワープッシュになっているんですよ。
今までの傾向を見ると、ケヴィン・リトルの「Turn Me On」などの曲にしてもカリブでヒットし始めてからワールドワイドヒットに大体2年間くらいの時間がかかってるんですね。
なので、日本ではおそらく2008年くらいにきます!!!
2008年のTOKIO HOT 100のチャートで24位に入っているくらいにはなってると思いますよ。
2年先のヒットを今から先取りしちゃいましょう!!

八幡浩司(やわた こうじ)

「この人がいないと、日本にレゲエ・ミュージックは入ってこない!」と言われる、レゲエ・ミュージック界の元締め!?
もちろんジャマイカに足しげく通い、ジャマイカのレゲエ音源を日本に紹介。