I BET YOU LOOK GOOD ON THE DANCEFLOOR / ARCTIC MONKEYS

今日は、ロック界のハリー・ポッターと呼ばれているイギリス・シェフィールド出身の4人組バンド「ARCTIC MONKEYS」を紹介します。
これはもうヤバいです!聞いとかないとヤバいです!!
これを聞かずして2006年は何を聞くって言うくらい盛り上がっております!!
しかしこのバンド、アルバムが1月に出るのが予定されているだけで、初めに出たシングルは500枚しかリリースされてないんですよね。
その後に今回紹介するシングル「I BET YOU LOOK GOOD ON THE DANCEFLOOR」がリリースされているんですけれども、たったそれだけのリリースでイギリスでは2000人クラスのキャパのライブハウスを満杯にしてしまっているんですよ。
ボーカルのアレックスが10代とは思えないほど声がソウルフルで、ポール・ウェラーの再来とも言われてます。
歌詞も書けるし、演奏うまいし、グルーヴあるし、もう完全無敵ですね。
今までいろんなものを持ち込みさせていただいたんですけども、「ちょっと今までのナシにしてくれ」って言ってもいいくらい激押しなんです!!
言い過ぎかもしれませんが、このARCTIC MONKEYSと比べると本当ごめんなさい!って感じです。
つまりARCTIC MONKEYSが凄すぎって意味なんですけどね。
もう1、2ヶ月後には皆さん知るはめになると思いますよ。
2007年には武道館クラスのバンドなんですから。

唐沢真佐子(からさわまさこ)

音楽雑誌『スヌーザー』編集部/1975年生
短大在学時より、音楽系フリーペーパーなどで執筆を始める。
同時期に、現在の編集長である田中宗一郎と出会い、97年の『スヌーザー』創刊より同誌の編集、及びライターとして携わる(現在『スヌーザー』は隔月刊で通巻45号まで発行)。
その間、数百に及ぶ国内外のアーティストへの取材を行っている。
主にアメリカ、イギリスを中心とした80年代後半以降のオルタナティヴ・ミュージック、ギター・ロック、ハード・コア・パンクといったジャンルに特に明るい。
また2000年代以降は新人アーティストの紹介も積極的に行っている。
また、同じく海外アーティストの作品のライナーノーツなども多数執筆。