MUSIC / SERTAB ERENER

今日はトルコの渡辺美里。
なぜ渡辺美里なのかと言うと80年代から活躍している女性ロッカーで、スタジアム級のライブを一杯にするようなアーティストです。
その人があのマドンナの『MUSIC』という曲をカバーしているんですよ。
しかもベリー・ダンス風にカバーしています。
歌っているのは”Sertab Erener”という人で、”Sertab”って名前で日本盤もリリースしたことがあるんですけれど、ヨーロッパ最大のポップスのコンテストで”ユーロビジョンコンテスト”っていうのがあるんですが、2002年にあのt.A.T.u.を破って優勝しているんですよ。
多分、政治的なものもあると思うんですけどね。
そのあと韓国のホラー映画で『箪笥』というがあったんですが、ここでもSertabの曲が使われています。
その人が今回、マドンナの『MUSIC』を思いっきりトルコ色にカヴァーしています。
聴きようによってはかなり演歌っぽく聴こえます。
オリジナルにかなり忠実にカヴァーしているんですが、どこか何かが足りないんですよ(笑)。
これは『CROSS IN THE BRIDGE』という映画のサントラ盤で7月にトルコで買ってきたんですけれども、残念ながら日本ではまだ入ってきていないんです。
この映画、トルコのアンダーグラウンドシーンを探る、音楽ドキュメンタリー映画なんですけれども、このサントラには他に、トルコのエミネム、トルコのUFO、トルコのユーミン、トルコの水木一郎なんて人が入っています。
これ一枚で今注目されているトルコのクラブシーンを知ることが出来ます。

サラーム海上(うながみ)

アフリカ、中近東など、第3国のHOUSE,HIPHOP TECHNOシーンにめっぽう詳しいツワモノライター。
大学卒業後、音楽ソフト販売、フランス留学、2年半の放浪、インディーズ系レコード会社、クラブ運営会社を経て「よろず風物ライター」としてTVブロス、ソトコト、STUDIO VOICE、MUSIC MAGAZINE、流行通信、フィガロ、PEN、SWITCH、POP ASIAなど連載多数。