え、あなたが飼い主?
イギリスの田舎町に住む男性が、迷子になったビーグル犬を保護。飼い主に連絡したところ、引き取りに来たのは意外な人物でした。


イギリスのハートフォードシャーにあるリトル・ガッデスデンという町での出来事。ダニエルさんという男性が、迷子になったビーグル犬を発見。交通量の多い大通りを走って横切る犬を見つけ、急いで保護した。

幸い首輪に連絡先が書いてあったので、電話をしたところ、出たのはサリーという女性で、「ありがとう! 今すぐ迎えに行きます」と。10分後に車に乗って現れたサリーさんと、連れの男性を見てビックリ。なんとローリング・ストーンズのロニー・ウッドだった!

サリーさんはロニーの妻。最近ロンドンの家を引き払ってハートフォードシャーの田舎に引っ越したのだが、家の改装工事を行っているあいだにワンちゃんが逃げ出してしまったそう。

保護したダニエルさんは、偶然にもストーンズの大ファン! お礼にロニーがサインしたストーンズのTシャツをもらって大喜び!

でも、大事な愛犬を見つけてくれたのだから、ギターの1本でもあげればいいのに…。

えーと、お会計は……1,000万円!?
このほど11年ぶりの全米No.1を獲得した歌手のジェイソン・デルーロさん。ちょっとおごるつもりが、とんでもない金額になったようです。


最近は本業の歌よりも、TikTokに投稿するオモシロ動画がウケているジェイソン・デルーロ。そのTikTokで見つけた「Laxed (Siren Beat)」という曲に歌詞を付け、「Savage Love」という別タイトルでリリースしたところ、全米チャート6位のヒットに。

さらに今月、BTSが参加したリミックス・バージョンが発売され、ついに全米チャートで1位になった。ジェイソンにとっては、デビュー曲である「ワッチャ・セイ、僕のせい」以来、2度目の全米No.1。

これに気をよくしたジェイソン、恋人を連れてロサンゼルスにあるオシャレなレストランバーに繰り出し、その場にいたお客さん全員に気前よくドリンクをおごった。

しかし、カクテル1杯で2,000円もする店だけに、お会計の総額はなんと……1,200万円! まるで巻物のようなレシートを見て呆然とする自身の動画を、インスタグラムに投稿。

予想外の出費だけど、それをネタにさらなる話題作りができたので、よしとしましょう!
[ jasonderulo ]

それって、もしかして、オヤジ顔のバービー?
アメリカで、歌手のエルトン・ジョンさんをモデルにしたバービー人形が発売されました。


ジェニファー・ロペスやビヨンセ、ケイティ・ペリーなど、これまでバービーのモデルになったセレブは数多くいるが、このほど発売されたのが、なんとエルトン・ジョンのバービー!…えっ? おじさん(おばさん)のバービー!?


これ、バービーの顔がエルトンじゃなく、姿かたちは、いつもの美しいバービーのまま。衣裳が1970年代のエルトンをイメージしていて、ド派手なサングラス、レインボーカラーのジャケット、キラキラしたフレアパンツに厚底ブーツをはいている。

エルトンが1975年にロサンゼルスのドジャースタジアムで行った伝説的なコンサートから45周年を記念して作られたもので、お値段は50ドル(およそ5,200円)。

男性アーティストが女性の姿でバービーになるのは珍しいが、もともとオネエ系のエルトンだけに全然OK!

本人も「アイコン的な存在のバービーが、私の作品やスタイルに敬意を表してくれるなんて、本当に光栄だわ」と大喜び!

欲しい!という方は、アメリカのマテル社のサイトをチェックしてみてください。
[ Elton John Barbie Doll ]