2021年08月29日の放送にいらしたゲストの方々です。

Guest : CHVRCHES


★[Photo GALLERY]ボタンをクリックするとその他の写真が見れます。


NEWアルバム完成! 海外からリモ−トで CHVRCHES!

クリス:2018年から拠点をLAに移しているけど、どんなキッカケで?
ローレン:前はNYにいたんだけど、人生は一度きりだし、移ろうって思ったの。そしたらコロナで世界が変わってしまって。でも、イアンもLAにいるし、昨日、18ヶ月振りにライブをやったわ。
クリス:昨日はどんなライブだったの?
イアン:200人ぐらいの小規模なライブだった。自分たちは緊張してたんだけど、ライブが始まったらアドレナリンが出てきて本当に楽しかったよ。
クリス:そんなCHVRCHESの通算4枚目となる最新アルバム、『Screen Violence』が、おととい、世界同時リリースされました。コロナ禍で、ロサンゼルスと、地元・グラスゴー、遠く離れた場所で制作されたアルバムだけど、どうだった?
ローレン:技術的にも大変だったけど、今の段階でできるベストの仕事はできたし、満足してる。
クリス:「Screen Violence」というタイトル、実は、バンド名の候補だったと聞いたんですが、逆になぜ、CHVRCHESというバンド名にしたんですか?
ローレン:最初は、多くの候補の1つだったんだ。でも、いまだに「Screen Violence」という言葉は気に入ってるよ。バンドのコンセプトが80’sホラーだから、CHVRCHESも非常に良い名前だと思う。
クリス:ロサンゼルスで制作された前作 『Love Is Dead』では、初めて外部プロデューサーを迎えていましたが、今作は初心に帰って、メンバー3人によるセルフ・プロデュース!しかもMIXまで自分たちでおこなったそうで、これまでの作品と、どんな違いがあるんですか?
ローレン:1枚目から自然に進化してて、毎回、前作の影響は大きく出てる。ただ、今回のアルバムは楽しいアルバムではないの。
イアン:ダークな要素は前作よりも多いね。
クリス:コロナの影響も?
ローレン:そうだね。これまでの方法とは違う制作方法で作ったとてもユニークなアルバムだと思う!

クリス:「Good Girls」は、「女性蔑視」問題について歌ってるそうですが、どんな思いを込めて書いたの?
ローレン:いわゆる業界の中で、女性としての自分の不満を吐露したの。この曲はとてもCHVRCHESらしい曲なんだけど、アドリブも多く含まれているの。

番組恒例★ピンポンボックス
○今も昔も変わらない自分にとってのアイドルは?
イアン:元々は、ジミー・ペイジが好きだったんだけど、今は、デヴィッド・ボウイが大好きだね!歳を取れば取るほど、どんどんファンになってるよ!
クリス:どのアルバムが好きなの?
イアン:『ブラックスター』が一番だね。そのタトゥーも入ってるんだ!

○今作でロバート・スミスと共演しましたが、次にコラボしてみたい人は?
ローレン:ロバート・スミスはみんなめちゃくちゃファンで、全てを愛しているからそれ以上の人がいるかわからないわ。でも、スージー・スーとかアニー・レノックスとかとコラボしてみたいわね。

クリス:2021年の後半はどんな活動をしたい?
ローレン:当然、ライブはしたいけど、まだなんとも言えないわね。でも、2022年にはライブをたくさんやりたい!日本にも早く行きたい!日本のファンが一番熱狂的で、私たちも大好きだしね。
クリス:日本の思い出はあるの?
イアン:とてもたくさんあるよ!秋葉原にもよく行くし、レトロなビデオゲームを買いあさってる!
ローレン:食べ物も最高だし、飛行場にお出迎えしてくれるファンは日本ぐらいよ。とにかく最高のファンだね!



Photo Gallery

Guest : eill


★[Photo GALLERY]ボタンをクリックするとその他の写真が見れます。


渾身の新曲をもって eillが登場!

クリス:最近、・最近、美術館に行ったの?
eill:東京庭園美術館ってところに行ったんですけど、すごく楽しかったです。曲作りのインスピレーションがなかなかわかなくて行ってみました。
クリス;湧きましたか?
eill:うん…。きれいでしたね…。
クリス:東京庭園美術館は何がよかった?
eill:いろんな柄の瓶とかも開いてあって、今ビジュアルアートもやりたいと思ってたので、良い感じでした。
クリス:東名阪で行われたワンマンツアーが、今月、13日のZepp Diver Cityの追加公演で無事に終了したそうですね!どうでした?
eill:ずっと緊張してて、ライブが終わるまでずっと足が震えてました。
クリス:どこが一番緊張した?
eill:私、袖にいる時からめっちゃ緊張してました。
クリス:eillの3rd Digital Single「花のように」が配信リリースされました!どんな思いを込めた曲ですか?
eill:自分色に咲き誇ろう!って思いを込めました。
クリス:好きな花は、青い薔薇なんでしょう?
eill:そうです。元々は作ることができないって言われてた花で、「不可能」って花言葉だったんですけど、日本人が改良して作れるようになって、「夢が叶う」って花言葉になったのが、素敵だなって思って。

クリス:今回、歌詞は、歌入れ直前まで悩んで書き上げたそうですね。
eill:自分を奮い立たせる曲を書くのが久々で、録音スタジオの中で書き上げましたね。
クリス;結構、高いところにヒットしてるよね。
eill:力強いファルセットを出すようにしましたね。
クリス:それは、新境地って感じ?
eill:そうですね。優しく歌い上げる感じにしました。
クリス:そして、歌入れ当日が誕生日だったの?
eill:爆泣きしました。
クリス:良いスタッフじゃないですか!

番組恒例★ピンポンボックス
○自慢のTシャツ、お気に入りのTシャツを教えて!
eill:『女子高生の無駄づかい』っていう一番好きなアニメのシーンが描かれたTシャツです!
クリス:Tシャツはよくきます?
eill:アニメ系はよくきますね!

○最近、買った、素敵なものは?
eill:リップかな?
クリス:それはステージ上で使うの?
eill:お出かけするときに使いたいですね!
クリス:リップはたくさん持ってるの?
eill:めちゃくちゃ持ってます!



Photo Gallery