2019年08月25日の放送にいらしたゲストの方々です。

Guest : milet


★[Photo GALLERY]ボタンをクリックするとその他の写真が見れます。


3rd EP『US』をリリースしたmiletが登場!

クリス:ちょうど、デビューから半年経つんですね
milet:もう半年経っちゃうんですね!
クリス:前、登場した時はラジオ初出演ということでしたが、今ではJ-WAVEのナビゲーターも務めていると言うことで!
milet:ありがとうございます。
クリス:この半年でいろんなこと起きてますよね!
milet:すごいスピードでいろんなこと経験しています。
クリス:この前もミュージックステーションで初めてテレビで歌ったそうですが、どうでしたか?
milet:初生放送で歌うのは妙な緊張をしますね。小さい頃から見ていたあのスタジオで有名なアーティストの方々と共演して嬉しかったです。
クリス:タモリさんとも初めて?
milet:初めてお会いしました。
クリス:タモリさんと初めて会う時も感動するよね
milet:感動しました!
クリス:歌い始めたら緊張はなくなった?
milet:ずっと緊張してました!初めての経験でした。
クリス:この夏はロッキンジャパンとサマソニにも初出演ということで、1万人以上のお客さんの前で歌ったそうですが、どうでした?
milet:これも初めての夏フェスで見に行ったこともなかったので、初夏フェスで初出演ですごい気持ちよかったです!
クリス:この夏は思い入れがすごいですね!
milet:忘れられないです!
クリス:木曜のSONAR MUSIC内の「SONAR’S ROOM」を担当しているとうことですけど、どんなことをやってるんですか?
milet:私が影響を受けてきた音楽やカルチャーを私がお勧めする音楽と紹介するコーナーですね
クリス:ここでmiletちゃんの他の人がしないようなことをしていることがわかってきましたけど、例えば、雨の日は庭に出てシャンプーをする雨シャンプーって本当にするの?
milet:やりましたけど、それ言った後、余計なことを言わないでって身内の人に怒られました。
クリス:野生児だよね!
milet:そうなのかもしれないです。けど、滝のように雨が降ってる日しかできないですし、夏でも寒いんですよ!
クリス:俺だったら雨シャンした後に、普通に髪洗いたくなるけどそれはしないの?
milet:しますよ。
クリス:じゃあ、意味ないじゃん!
milet:雨って汚いっていうじゃないですか。
クリス:じゃあ、やんなきゃいいじゃん!
milet:やってみたかったんです!
クリス:そんなmiletさん3rdEPを発売しましたタイトルを教えてください!
milet:『US』です!
クリス:これは現在放送中のドラマ「偽装不倫」の主題歌ということですけど、結構ハイペースでリリースしてますよね!
milet:早い方かもしれません。
クリス:これは書き下ろしということですけど、何かテーマは与えられたの?
milet:そうですね。東村アキコさんの「偽装不倫」って漫画が原作なんですけど、原作とドラマ用の脚本を読ませていただいたんですけど、そこから感じ取ったもので書いてくださいって言われて、タイトルは偽装不倫なんですけど、内容はポップで明るいものなのでそれにあったものを書いてくださいってことだったので、初めてちょっとアップテンポでポップなラブソングを作ってみました。

クリス:「US」はラブソングなんですけど、好きって言葉は苦手なんですか?
milet:そうですね。恋愛多き人生でもないですし、告白をしたこともなかったので好きって行ったことがなかったんですね。なのでどうしようって感じだったんですけど、原作を読んでいたら今までにない感じの感情に陥って、乙女心というか、キュンキュンしながら思わず好きって言える感覚になったんですよ。
クリス:こんな気持ちだろうなと
milet:はい!この気持ちだ!っと思って、思い切ってサビのド頭に持ってきました。
クリス:自分としては新しい試みなんですよね?
milet:そうですね!今まではサビ頭が英語の曲とかもあったので、「好きだと言ってしまえば」っていう誰にでもわかる言葉で言うのは初めてでした。
クリス:EPの中には「US」とは違ったディープな曲も入ってますが、他の曲はやっぱりバランスとか考えて入れたのかな?
milet:そうですね。「US」で初めて聞いてくださった方が、このEPを通して聞いて、miletってどんな人なんだろうとか、どんな曲を歌うんだろうとか、このEP一枚でわかるようにしました。
クリス:名刺代わりみたいな
milet:そうですね、こう言う一面もあるんだ!みたいな


番組恒例★ピンポンボックス
○最近泣いたのはいつ、どこですか?
milet:私すごく疲れて、帰り道にコンビニに寄った時に店内で流れてたビートルズのイエスタデイを聞いて泣きました。
クリス:なんで?
milet:すごいしみてしまって、ポロってきました。
クリス:目の前には何がありました?
milet:Lチキのパンがありました。嫌な気持ちとかじゃなくて、私すごい新しいことをやってるなって。頑張ってるよミレイ!って思って泣きました。
クリス:これMVになりますよ!
milet:お金なくて泣いてるみたいですよね

○この世で一番苦手なもの、嫌いなものはなんですか?
milet:クマですね。
クリス:クマ?!クマがダメなんですか?
milet:どうしても怖くて、あの目がうわ!やられるって!
クリス:でもあなたクマ走りが得意なんしょ?
milet:そうですね。幼稚園の頃から体操を習っていてその準備運動でやってたんですけど、今思えばなんなんだろうって
クリス:クマに追われたら、クマ走りで逃げるんですかね、仲間だと思うかもしれないですね
milet:「レヴェナント」って映画をみてからダメになりました
クリス:わかります!みてるだけでも痛いですよね
milet:遊ばれる感じ



Photo Gallery

Guest : Chelmico


★[Photo GALLERY]ボタンをクリックするとその他の写真が見れます。


セカンドアルバム『Fishing』をリリースしたchelmicoが登場!

クリス:どうですか?今年の夏は
レイチェル:フェスも出させてもらって、リリースもあったのでバタバタした夏でしたね。
クリス:気づけば夏も終わりって感じ?
真海子:8月最後の日曜って聞いてびっくりしました!まだ夏してないけど!って
クリス:そうだよね!フェスは楽しかった?
レイチェル:楽しかったですけど、ちょっとだけバテるっていう。初めての経験だったんですよ。野外フェスとか本当に暑いんだなって!お客さんの方が全然タフ!でも鍛えられました。
クリス:先月、横浜アリーナで行われたJ-WAVE LIVEにも出演してましたが
レイチェル:緊張しました!
真海子:我々の中では一番大きかったので、逆にお客さんの顔が小さすぎて楽しめました!
クリス:どうでした?お客さんとのレスポンスの部分は?
レイチェル:chelmicoを初めて見るという人も多かったと思うんですけど、ちゃんとみんな返してくれて、分かってんな!って思いました!
クリス:そして、デビューアルバムからおよそ1年ぶりなんですが、セカンドアルバムが発売されたということなんですけど、タイトルを教えてください!
chelmico:『Fishing』
クリス:これはどういう風につけたの?
レイチェル:これは我々がすごい釣りをしたかったっていうのもありまして。それといろんな人を釣っちゃうぞ!って意味を込めて
クリス:リリース日には葉山にあるオアシスでフリーライブを行なったそうですが、どうでした?
レイチェル:思ったよりもたくさんの人が来てくれて、しかも、お昼は海を楽しんでから私たちのライブを楽しむっていう、休日をすごい楽しんでいる人もいてすごい良かったです。あと、新しいアルバムの中に海っぽい曲もあってそれも披露できて良かったなって
クリス:お二人は今年は海に行ったんですか?
真海子:私はフリーライブの前に一回葉山のオアシスに行ってました。
クリス:たまたま?
真海子:たまたまですね。HIP-HOPのイベントをやるって聞いてそれを見に

クリス:「Ballon」はラブソングなんですよね。
レイチェル:恥ずかしがらずにストレートに書きましたね
クリス:意識したところはどこですか?
レイチェル:我々はラブソングは多いんですけど、今回は直接的な言葉を使おうということで、サビのところには「好きだから」って言ったり、今までは曖昧な感じにしてたんですけど、今回のサビはストレートしました。
クリス:前回のアルバムとは何か違うことを意識した?
レイチェル:前回のアルバムはライブ映えを意識した作品だったんですけど、今回はイヤホンでじっくり聞いてもらえるようなことを意識したりとか、しっとりした曲を多く収録しましたね
クリス:今回は小袋くんも参加してりして
真海子:12:37という曲ですね
クリス:そういうトラックメイカーも今回新たな人たちとって感じ?
レイチェル:基本的にはインディーズの時からメンバーは変わってないんですけど、小袋くんも今回が初めてだったんですけど、もともと友達だったんですよ。今、小袋くんはロンドンに住んでるんですけど、ロンドンに行くんだって話を聞いた時に、じゃあ、日本にいるうちに1曲作ろうよってできたのがこの12:37って曲です。
クリス:ジャケットはどこなの?
真海子:西ノ湖と湯の湖という栃木県の2カ所で撮影しました!
クリス:楽しいそうだなー
真海子:楽しかったです!
レイチェル:西ノ湖は保護されているエリアなので、手付かずの自然があって本当に気持ちよかったです。

番組恒例★ピンポンボックス
○ステージ上での失敗談を教えてください。
レイチェル:これ本当にトラウマなんですけど、曲振りしたら全然違う曲だったってことがあって、それからはあまり曲紹介しないようししている時期がありました。最近は自信を持ってできるようになったんですけど、当時はまみちゃんに任せたり、曲紹介しない構成にしていました。
クリス:なんでやっちゃったの?
レイチェル:自分がやりたい曲を言っちゃったんですよ。
真海子:テンション上がったんでしょ?
レイチェル:そうですね。次これだなって勝手に思っちゃてDJを困らせるっていう
クリス:最近は失敗しないの?
レイチェル:仮に失敗しても微動だにしない心臓を手に入れました。

○マイムマシーンがあったら言ってみたい場所、あってみたい人はいますか?
真海子:未来は怖いからやめておきます。過去の19歳でラップを始めた自分に会いに行きます。それで、あんたこれからラッパーになるんだよって後ろからこそって言います。
真海子:後ろから聞こえたけど何!?ってなるんだよね
クリス:バックトゥーザフューチャーみたいにね。目を合わせないようにするっていう

○やめたいけど、やめられないルーティーンを教えてください!
レイチェル:食べ過ぎは最近あるかもしれないです!
クリス:細いじゃん!
レイチェル:ほんと最近です!2日前ぐらいから、まだ食べれる!と思うようになって、この前もハンバーグ食べた後にグラタン食べて、家帰って冷麦食べたり、一生食べたりしてて
クリス:なんで?
レイチェル:なんでだろう。アンチ夏バテ?
クリス:動いてる分補給しようとしてるんじゃない?
レイチェル:そうなんですかね。

○最近買った素敵なものを教えてください!
真海子:最近はお買い物ができてないんですけど、あのちっちゃい扇風機が欲しいと思ってます。
レイチェル:便利だよねー
クリス:今年の夏は短かったけど、暑かったですもんね。



Photo Gallery