J-WAVE 81.3 FM
SATURDAY 21:00 - 21:54

STORY

2020.05.02

蒸留家の江口宏志さん

++ Introduction ++

※コロナウィルスの感染拡大予防のため、リモート出演して頂きました。

蒸留酒にはいろいろな種類がありますが、
江口さんが造っているのはフランス語で“命の水”と言われる
「オー・ド・ヴィー」で、植物や果物を原料にして発酵、蒸留したお酒です。

この度、実験的に造ったのが「ワサビポワゾン」というお酒。
並行して造っていた梨のブランデーが若干酸味が強かったために
鮮烈な香りがあるワサビと合わせてみたとか。
ユニークな名称はウェス・アンダーソンの映画「犬ケ島」に登場する
「ワサビポイズン」をひねって名付けたということです。

『一般的に蒸留酒はより純化していくところに愉しみがあると思います。
原料を醸造してお酒にして、そこからさらに蒸留することで
香りや風味を凝縮した形で取り出すのが蒸留酒の一番の魅力です。
ウイスキーはさらに熟成させてブレンドするクリエイティビティがありますが、
蒸留油は自然の物の力強さに人間の工夫みたいなものが
上手に組み合わさって形になっていくところが面白さなのかなと思います』。


++ Until now ++

江口さんの前職は世界中のインディペンデントな出版社や
アーティスト、写真家などの本を直接仕入れて販売している書店、
「ユトレヒト」の店主。

本の世界から蒸留家の道に転身したことについて・・・

『畑違いですが自分の中では隣の畑にいるくらいのつもりです。
本はそれ自体が魅力的であることが一番ですが、
僕が扱っていた本は個人の思い120パーセントみたいなもので
内容もそうですし、装丁、デザイン、売り方などの要素も含めて
その人の思いが全て詰まっているものだったんですよね。
それが今は自然のものに変わったというか…。
皆さんに一番楽しく果物や植物に興味をもってもらえる形にできるか
ということを考えながらやっているという感じで、
そういう意味では結構似ているかなと思ったりします』。


日本で蒸留所を開設するに当たって全国の候補地を見て回り
2018年、千葉県大多喜町に薬草園蒸留所「mitosaya」を設立しました。

『場所選びについて師匠のクリストフ・ケラーに言われた条件は
果物があること、水が良いこと、そして、ストーリーがあること。
今、「mitosaya」がある場所には30年前に建てられた薬草園があって、
そこに500種類くらいの植物が今でも植生しています。
それを使いながら自分のお酒を造れるということは何にも増して
素晴らしい場所だなと思ったんですよね。
そもそも小規模なので大量生産は難しいところもあるし、
それ故に自分たちが造る理由が無いものは造れないんですよね。
自分たちが見て感じて体験して面白いと思ったものを
形にしていくことしか規模的にも時間的にもできないですし、
それでいいと思っています』。

++ Right now ++

外出自粛の中で江口さんが楽しんでいるのも蒸留酒造り。

『日本の5つのワイナリーから違う種類の葡萄を分けていただいて
5種類のグラッパを造ってみたのは面白かったです。
各ワイナリーのワインと、食後にうちのグラッパを飲んでもらえたら
嬉しいと思います。
今はオンライン越しに会話しながらお酒を飲む機会が突然増えて、
ついつい飲み過ぎてしまうんですよね。
その時にはちょっとずつ楽しみながら飲む蒸留酒はとてもいいんですよ。
僕が一番いいお酒の飲み方だと思うのはお酒について話しながら飲むことで、
画面越しに話す時にも向いているんですよね』。


++ From now on ++

2019年に本格始動した薬草園蒸留所「mitosaya」。
今年はコロナウイルスの影響もありますが
そもそも自然を相手にしているので思い通りに行かないことも多く、
その点については既に体制ができているということ。

『蒸留酒は魅力を凝縮しているのでポータビリティが高いと言いますか
容量的には原料に対して10分の1、15分の1という小さなサイズで
保存性も良いので、今はあまり焦らずにお酒を造って、
それを良きタイミングで皆さんに飲んでもらいたいと思っています。

もう一つは逆に10分の1、15分の1になった残りの部分はどうなるか
ということに凄く興味があって、「mitosaya」という名前を付けたのも
実があって鞘があるということなので、鞘の部分も活用していこう
という気持ちがあります。
蒸留酒を造る工程では苦味や塩味など味に関わる部分は多く残るので
それを活用して果実のもろみからソースを作れないかとか、
残った色を染色に使ってみたり、もう一回発酵させて堆肥にするなど
結構いろいろな可能性があるので形にしたいと思って試しています』。

ON AIR LIST

  • KYOTO / PHOEBE BRIDGERS
  • LUCKY / VERONICA MORTENSEN
  • KEEP YOUR NAME / DIRTY PROJECTORS
  • STREETLIGHT / YAKUL

ARCHIVE

MESSAGE TO STUDIO

メッセージを希望する方は、
下のボタンから専用フォームにて送信ください。

メッセージを送る
  • TRUME

INSTAGRAM

HOME