J-WAVE 81.3 FM
SATURDAY 21:00 - 21:54

STORY

2020.03.21

カー・フォトグラファー/日本レース写真家協会・会長の小林稔さん

++ Introduction ++

広告、カタログ、雑誌用の自動車、
「SUPER FORMULA」「SUPER GT」を始め
国内外のモータースポーツの写真を撮影している小林さん。
モータースポーツは4月から11月頃までシーズンがあって
その期間の週末はサーキットで撮影し、平日はその写真を整理したり
一般の自動車の撮影をされているそうです。

『国内最高峰のレース
「SUPER FORMULA」の公式フォトグラファー
という仕事をしていて、それは主催者側の仕事なのでWebを始め
記録としてきちんと残さなければならない写真なので、
スタートやゴールのシーン、表彰式など決まった瞬間を
正確にきっちり撮ることが大前提ですね。
それに加えてモータースポーツの魅力を感じられるような
惹かれる写真を混ぜていくことが中々大変なところです』。

自動車写真のプロフェッショナル、小林さんによれば・・・

『ご自身の車を撮るのであれば先ずは自分が一番好きな角度や
どこから見たら一番格好いいかを考えて撮ってみるといいと思います。
カメラを構えた時にしゃがんでみたり背伸びして
見え方やアングルを変えると車の新鮮な部分も出てくるでしょうし。
あとは光ですね。
車は鏡みたいにボディにいろいろなものが写り込んでしまうので、
一番簡単に格好よく撮るのはちょっと陽が落ちた時間帯とか…。
柔らかい光のほうがボディの形がよく分かるので、
太陽がガンガン出ているよりも曇っている日のほうが
車だけを見たら綺麗に撮れます』。

小林さんが会長を務める「日本レース写真家協会」は
2輪、4輪、ラリーなどのモータースポーツに関わるフォトグラファーが
60名ほど在籍している日本で唯一の団体で年に一回作品展を開催しています。
設立50周年を迎える2021年には大規模な写真展を予定しているとか。



++ Until now ++

カメラと車は、ほぼ同時。

『中学3年生の頃にどちらも好きになりました。
自動車雑誌を見てモータースポーツは格好いいなというところから
レースを撮りたいと思って富士スピードウェイに行きました。
でも、全然撮れなかったですね。
雑誌で見ていたから撮れると思って行ったんですけど
速いし撮り方も分からなかったので車が米粒のような写真ばかり。
それで悔しくて近所で走っている車を流し撮りする練習をして、
次の年に行った時には成果があったのか撮れるようになりました』。

高校まで独学でカメラの技術を習得したあと、
日大芸術学部写真学科に入って写真を学びながら
車好き、モータースポーツ好きが高じてレースに出場するように。

『富士スピードウェイを走るようになったのですが
4年生の時の練習中にクラッシュして右腕を怪我して
写真が撮れなくなってしまいました。

『富士スピードウェイを走るようになったのですが
4年生の時の練習中にクラッシュして腕を怪我してしまいました。
そのため一時的に撮影できなくなってしまい
卒業制作を提出することができなかったんです。
もう一年学校に通う事を先生に相談したところ
自動車雑誌「カーグラフィック」で
フォトグラファーを募集しているので受けてみないか? 
という話をいただき面接を受けて就職しました。
本当に感謝しています』。

『コースの3分の2くらいが公道を使うので
道を止めなくてはいけないんですよね。
地元の人たちが「ル・マン」をやっていることに誇りをもっていて…
行く度に特別なレースだと思いますね。

++ Right now ++

自動車、モータースポーツ、カメラ・・・
すべてが仕事になっているので、無趣味。

『仕事柄、外に出ることが多いので、休みの日は家にいたいと。
犬と遊んだり、学生の頃から音楽が好きで
ギターやベースを一人で弾いて・・・
車もプライベートでは極力運転しないです』。

娘さんはジャズ・サックスプレーヤーの小林香織さんで、
現在、ご自身の会社でマネージメント業務を手がけています。

『音楽が大好きだったので娘の力で音楽を広められればと
思って始めましたが、
この年齢から全く知らない業界に飛び込んだので
苦労はしていますけど、
刺激になって楽しくやらせてもらっています』。



++ From now on ++

カー・フォトグラファーとしての今後の役割について・・・

『いいものを撮って皆さんに見ていただく気持ちが大切だと思います。
実際に雑誌や露出する場所が減っているのも事実なので、
だからこそいい写真を見ていただくことが大切かなと。
Webでもいいのですが、プリントした写真の良さは大切で、
そこは絶対に無くならないものだと思っています。
今後は車やモータースポーツの楽しさを伝えるべく、
その環境を作ることが夢かもしれません』。

ON AIR LIST

  • LIDO SHUFFLE / BOZ SCAGGS
  • ROUTE 66 / NATALIE COLE
  • SAKURA / 小林香織
  • UNDERDOG / ALICIA KEYS

ARCHIVE

MESSAGE TO STUDIO

メッセージを希望する方は、
下のボタンから専用フォームにて送信ください。

メッセージを送る
  • TRUME

INSTAGRAM

HOME