J-WAVE 81.3 FM
SATURDAY 21:00 - 21:54

STORY

2019.08.17

オーディオ評論家の土方久明さん

++ Introduction ++

デジタルコンテンツ制作会社「チームラボ」のエンジニアを経て、
現在は音楽を聴くスピーカーやヘッドフォンなどの音質と使い勝手を評価し
メーカーや輸入販売元にアドバイスをするオーディオ評論家として
活躍されている土方久明さん。ここ最近のトレンドは小型化で、
コンパクトなオーディオ製品が増えて実際に売れ行きもいいそうです。

音の善し悪しについて土方さんは・・・

『まず客観的に評価するのはダイナミックレンジと言われるもの。
これはオーディオ機器が取り扱える最小レベルと最大レベルの音の比率、
小さい音と大きな音をどこまで幅広く再生できるかとか、
あとはFレンジと言われる低域から高域までどれだけ幅広い周波数を出せるか
というところがチェックする要素になっています。最終的なポイントは
スペックではなくてその音で感動できるかどうかということだと思いますね。
アーティストが私たちに伝えたい音を正しい解釈で再生することが基本で、
その忠実さが重要になってくると思います』。

土方さんによれば最近はデザイン性が高い製品も人気ということで
中でもお薦めはイタリアのピツェンツァにある「PATHOS」社製の真空管アンプと
ミラノ郊外にあるメーカー「chario」のスピーカーでデザインが美しいとか。
また、今は異業種から参入してくるメーカーもあるということで
魔法瓶で有名なサーモス製や富士フイルムが電気音響変換フィルム「B.E.A.T.」を
振動板に応用したスピーカーなども注目されているということです。


++ Until now ++

オーディオに目覚めたのは中学1年生の時。初めてコンポでCDを聴いたのが
おニャン子クラブで、その音に感動したことがきっかけとなり
それ以来、良い音を求めるようになったということです。

『本当にちょっとだけでいいのでお金を出すと急激に音が良くなるんですよ。
スピーカーであれば2万円くらい出せば急激に上がるし、
ヘッドフォンなどは2,000円くらい出すと目の前が開けると思うんですね。
実はオーディオ製品の安いラインは金額に対する音質の向上がすごいんですよ』。

9年間の「チームラボ」在籍中、SNS経由でとあるお金持ちのオーディオマニアと
知り合いになったという土方さん。その人に最先端のネットワークオーディオを
教えてマニュアルを作ってあげたところ大変喜ばれ、
それを見た出版社の人が原稿の執筆を依頼してきたそうで、
その時点ではオーディオ評論家になるつもりは全く無かったということですが
そこから現在に至っているということです。

『ほとんど毎日、オーディオ製品に接して音楽を聴いているんですね。
先輩の評論家で小原由夫さんに呼ばれてレコードを聴かせていただいて、
その時の音が衝撃的で・・・。実は評論家は常に良い音を出していなければいけない
というお金がかかる仕事なので原稿料は全てオーディオ製品に消えていくという
自転車操業みたいな生活を送っています』。

++ Right now ++

現在のシステムは、
茨城県の築40年くらいの古民家で暮らしている土方のお宅にはオーディオルームが
二つあって一つはスコットランドのメーカー「Linn」のシステムを中心に固めて
総額で3,000万円くらい。
もう一つは8畳の部屋でデンマークの「DYNAUDIO」社製の
スピーカーを中心にして、今勢いがある国産ブランド「SOUL NOTE」のアンプと
デジタル機器を配置しているということです。

『「Linn」はかなり先進的なメーカーで音の情報量が下がらないフルデジタルで
伝送して壮大な音が出ますし、
聴いていて楽しかったり心が休まる音がするんですよ』。



++ From now on ++

『オーディオは音を良くしていく過程を楽しむ趣味でもあるのでマニア的な部分が
出てきてしまうと思いますが、それだと閉鎖的な印象をもたれる方も多いので、
業界として変えていかなければと思っています。
そもそも、オーディオは音楽を聴くものですから音楽をリンクさせて
明るく楽しく聴こうという時に良い音であればいいのではないかという方向に
もっていきたいと思う人が増えていると感じていますし・・・
音楽を聴くということを主軸に考えたいと思っています』。

これからのオーディオと音楽の関係性について土方さんは・・・

『インターネットとの融合です。オーディオも無線がキーワードになっていて
大量のデータが送れるようになるのでハイレゾ音源がもっと手軽に車中や携帯で
楽しめるようになるところです。あとはAIスピーカーと言われる音声認識。
声で操作できるようになることは楽ですよね。
オーディオはテクノロジーが音楽再生の利便性に繋がってきているので
そういう意味でも未来は明るいのかなと思っています。

土方さんが監修されたハイレゾの取り扱い方などを紹介した本、
『ハイレゾの教科書』が出版されています。
こちらもチェックしてください。

ON AIR LIST

  • COMING TO LIFE / MICHAEL FRANKS
  • SHOW YOU THE WAY / THUNDERCAT
  • TRIP TRAP / MARCUS MILLER
  • SENORITA / SHAWN MENDES & CAMILA CABELLO

ARCHIVE

MESSAGE TO STUDIO

メッセージを希望する方は、
下のボタンから専用フォームにて送信ください。

メッセージを送る
  • TRUME

INSTAGRAM

HOME