J-WAVE 81.3 FM
SATURDAY 21:00 - 21:54

STORY

2019.06.15

SOIL&”PIMP”SESSIONSの社長さん

++ Introduction ++

SOIL&"PIMP" SESSIONSの「アジテーター」社長さん。

『直訳すると聴衆を奮い立たせるという意味の“扇動者”で、
バンドでは一般的にジャズと呼ばれている音楽に近いインストゥルメンタルの
フォーマットをやっていて、そういった音楽をロック・フェスやライブ・ハウスで
オーディエンスと一体になって盛り上げようと企んだバンドなので、
いかに音楽に近づけて楽しむかというのを率先して皆さんを導くためのポジション、
それがアジテーターです』。

今年は生まれ故郷である福井県で自らフェスを立ち上げた社長さん、
現在、準備が佳境を迎えているということです。

『福井駅から徒歩5分くらいにある「福井市中央公園」という芝生が綺麗な場所で
7月6日と7日に開催します。地元のDJたちと福井市にも協力していただいて
ダンス・ミュージックを軸に
DJやダンスを喚起させるような音楽をやっている方々に
集まっていただくもので、
ウルフルズ、コーネリアス、クレイジー・ケン・バンド、
水曜日のカンパネラSIRUP、Licaxxxなど総勢30組くらい出演します。
フェスは会場の中だけでなく街全体が盛り上がったらいいなという思いから
テーマパークになるという気持ちで“ワン・パーク”という名前をつけました。
敷地内だけではなくて駅前広場だったり駅周辺のライヴ・ハウスだったりとか
同時多発的にたくさんの音楽が鳴って、すごく賑やかな2日間になると思います。
福井で生まれて自分は福井の人間だと思ってここまで育ってきて、
この歳になって
地元愛や魅力を感じるようになって構想2年でここまで来た感じです』。



++ Until now ++

福井県武生市(現在は越前市)にある社長さんが通っていた小学校は
ブラスバンドの強豪校でトロンボーンを吹いている時が一番楽しかったとのこと。

『基本的に毎日部活しかやってなかったですね。
その当時、ブラスバンドの全国大会に出て。
実は今のSOIL&"PIMP"SESSIONSの
トランペットのタブゾンビも同じ大会に出ていて
そこでニアミスしていたということが後になって分かりました』。

バンド活動を経て2001年頃からDJとしてイベントのオーガナイズを手がけ
DJ的な感覚でお客さんを踊らせる趣旨のジャム・セッションを企画したところ、
それを面白がって集まったミュージシャン達でバンドを組もうという流れになって
結成されたのがSOIL&"PIMP"SESSIONSということです。

『SOIL&"PIMP"SESSIONSという名前を広めようと思って
ライヴ・ハウスやクラブなど
場所を問わず、とにかく沢山のライヴをやっていて、
人が人を呼んで少しずつお客さんが
増えていく過程でフジロックのブッキングしている方の耳にも届いて、
興味をもっているという話を聞いたのでデモを録音して出演したいとお送りして
デビュー前にフジロックにも出演することができました』。

社長さんによればフジロックへの出演がSOIL&"PIMP"SESSIONSにとって
最初の転換期だったそう。そして、その次について・・・

『メジャーデビューさせていただいて、そのアルバムがBBCで番組をやっている
ジャイルス・ピーターソンの手に渡ったのが最も大きかったと思います。
バンド結成の時の一つの目標として、海外でも通用するバンドをやろうという
大きな共通テーマがあって、それを意識した曲作りをしていたんだけど・・・
DJの松浦俊夫さんが繋いでくれて、
ジャイルスが紹介する日本のバンドということで
それ以降、ヨーロッパ・ツアーがとても増えました』。

++ Right now ++

都心から少し離れた所に住んでいるので仕事終わりで帰宅中に気持ちを切り替えて
家ではプライベートな時間を過ごしているという社長さん。
車の運転が大好きで時間があれば遠出しているそうで、
先日は岐阜県木曽郡にある信州や
ぶはら高原「こだまの森キャンプ場」で開催されたフェスに
車を自走して行ったとか。

社長さんがプライベートで実現したいこととは?

『アイスランドに親友が住んでいて会いに行きたいと思っていて。
行くのであれば2週間くらい欲しいじゃないですか。
でも、今の予定では来年の4月までは
2週間の休みがもらえるタイミングは無いです。
初めて行くから基本的なアイスランドの楽しみとしてオーロラを見たいとか
国民食のホットドッグやコットフィッシュなどの食を満喫したり
四輪駆動車で氷河に行くとかやりたいことはいろいろあります』。



++ From now on ++

精力的に活動しているSOIL&"PIMP"SESSIONSの今後の予定は・・・
社長さんが企画、
プロデュースした夏フェス「ONE PARK FESTIVAL 2019」が
7月6日、7日に福井市民公園で開催されるほか、
7月から放送がスタートする「妖怪人間ベム」50周年記念最新作、
「BEM」の劇中曲をSOIL&"PIMP"SESSIONSが担当。
そして、9月14日には
「SOIL&"PIMP"SESSIONS × LIQUIDROOM 15th Anniversary
“SUQUIDLOW”」が開催されます。

今後の夢については・・・

『まだ行ったことが無い都市にプライベート、仕事問わず行ってみたくて。
バンドをやっているので世界30カ国くらいでライヴをやってきたけど
まだまだ行ってない街はあるので少しでも多くの街でライヴをやりたいな
というのは変わらない夢ですね』。

ON AIR LIST

  • DRINK / JAMIE CULLUM
  • 殺し屋危機一髪 / SOIL &“PIMP”SESSIONSと椎名林檎
  • TEAR DROP / MASSIVE ATTACK
  • DON’T KNOW WHY / PAT METHENY

ARCHIVE

MESSAGE TO STUDIO

メッセージを希望する方は、
下のボタンから専用フォームにて送信ください。

メッセージを送る
  • TRUME

INSTAGRAM

HOME