J-WAVE 81.3 FM
SATURDAY 21:00 - 21:54

STORY

2019.06.01

「Activ8」の代表取締役、大坂武史さん

++ Introduction ++

「世界初のバーチャルYouTuber」として今や世界から注目を集めている
「キズナアイ」を支援するプロジェクトなどを手がけている
「Activ8」の代表取締役、大坂武史さんによれば、
「バーチャル・タレント(V Tuber)」とは・・・

『YouTuberがやっているような
面白い動画やトークメインの動画をアップすることに
特化している存在で、日本ではアニメ的なキャラクターが多いです。
他にもアイドル活動している「バーチャル・アイドル」であったり
海外には「バーチャル・セレブリティ」と呼ばれるインスタグラマーもいます。
実在していないけどアバターやCGによって“見た目”で活動している
バーチャルなタレントを「V Tuber」と呼んでいます』。

以前のキャラクターはアニメの世界観の中で完結していましたが、
V Tuberは放送を通して
ユーザーとインタラクティブにコミュニケーションをとったり、
時事ネタなど日常のトピックで一緒に楽しむことができるので
ユーザーからすると実在しているように思えるのが、
これまでとは違うところだとか。

『バーチャル・タレントの良いところは
CGの見た目を利用して物事を発信できるので
リスクが無いというか、
やはり実名で実際の見た目で活動すると知られたくないことも
あると思うんですよね。例えば元風俗嬢のキャラクター由宇霧さんはリスナーの
性の悩みにとても真摯に答えていて大人気です。
ご自身の経験を活かした中々知りえない角度での助言や親身な回答が売りで、
そういう発言は知識があったとしても実名で話すのは結構なリスクですよね。
顔を隠したまま活動できる「匿顔性」を担保したまま発信できることによって
個人を因数分解して誰かの為になるところだけを取り出して
発信するみたいなことを
バーチャル・タレントならできるところが特徴だと思いますね』。

大坂さんが代表を務める「Activ8」ではバーチャル・タレントのサポート、
撮影環境や技術的な支援を手がけるほか、キャラクタービジネスの側面から
権利や知財なども扱っているということです。




++ Until now ++

日本のアニメ、ゲーム、マンガなどに対する海外からのリスペクトや
海外への影響力は凄まじいと思っていたという大坂さんは起業するのであれば
エンターテイメント・コンテンツの領域でやりたいと思い、
「Activ8」を設立されたということです。

大坂さんが支援している「キズナアイ」は2016年12月1日、
YouTubeにチャンネルを開設し第一回目の動画の中で彼女が初めて
“バーチャル・ユーチューバーのキズナアイです”と名乗ったことから
世界初のバーチャル・タレントと呼ばれているとか。

『キズナアイはAIなので彼女が自主的にチャンネルを開設して動画を撮って
アップしていますが、
私は最初にアップロードされた動画を見つけて出会って以来、
支援させていただいている感じですね。
YouTubeというプラットホームがとても重要だったと思っていて、
当初は海外からバズって
2017年中はアメリカ、アジア、南米など9割が海外ファン。
YouTubeはファンが勝手に翻訳して字幕を付ける機能がありますが
当時アップロードした瞬間に27カ国語くらいに一気に翻訳されて、
あらゆる言語の言葉でコメントがつくといった感じです。
日本のアニメに対する期待がある中で毎日きっちりと動画をアップしていますし、
遂にデジタルな存在が
YouTube活動する時代になったといういい意味での物珍しさと
期待が目の前に現れたので一気に世界に広まったんだと思います』。

++ Right now ++

常に仕事のことを考えていてオフタイムは無いという大坂さんですが
強いて言えば趣味はボーっとする時間を作ること。
ランニングしたり焚き火を眺めて過ごすことが気分転換になるそうです。

忙しい日々を送る中で時間が取れれば訪れたいと思っているのがニュージーランド。

『ニュージーランドは自然が豊かで移住して起業される方も多くて、
そういう方は理想の世界の実現を目指すといった志しがあると思うのですが・・・
起業して成功した人たちがニュージーランドに移り住むのは何があるんだろうなと。
何かありそうなニュージーランドに行ってみたいですね』。



++ From now on ++

今、注目している動きについて大坂さんは・・・

『日本だけでなく世界的にバーチャル・タレントの人気者が同時多発的に出ていて、
例えば「リルミケーラ」というアカウントで、インスタグラムで活動している
アメリカのバーチャル・インフルエンサーはまさにセレブリティのような写真を
アップしてナイキやプラダなどの巨大スポンサーが付くほどの人気です。
日本では可愛らしい二次元的なキャラクターが中心ですが、
アメリカではリアルな感じの見た目のバーチャルなタレントが活躍していたり、
中国では洛天依という
バーチャル・アイドルが人気で数万人規模の会場を埋め尽くしてライブをするなど
バーチャルなタレントが世界的に盛り上がっている動きがあります』。

「生きる世界の選択肢を増やす」をミッションに掲げる「activ8」の代表取締役、
大坂さんの夢は・・・

『VRの世界に住めるようになったらいいなと思っているんですよね。
住めるというのは幾つかの定義があると思いますが、
楽しいコミュニティがあって稼げるということ。
正直に言ってVRの中にいても稼げればこちらの世界に戻る必要が
無くなるじゃないですか。そういったVRの世界という選択肢があったらいいなと。
「ソードアート・オンライン」や「レディ・プレイヤー1」の世界だと思いますが、
それが本当に実現してアバターで生活できるというのは本当の自分でいやすい
ということもあるでしょうし、自分の経験を活かせる人と繋がることができたり
現実の世界とVR世界のどちらにも行ける状態を実現するのが夢ですね』。

ON AIR LIST

  • EVE OF DESTRUCTION / THE CHEMICAL BROTHERS
  • BAD GUY / BILLIE EILISH
  • AIAIAI / KIZUNA AI FEAT. 中田ヤスタカ
  • NOBARA / MAIKA LOUBTE

ARCHIVE

MESSAGE TO STUDIO

メッセージを希望する方は、
下のボタンから専用フォームにて送信ください。

メッセージを送る
  • TRUME

INSTAGRAM

HOME