J-WAVE 81.3 FM
SATURDAY 21:00 - 21:54

STORY

2018.11.10

作家の海堂尊さん

++ Introduction ++

外科医という本業を活かして執筆した
医療ミステリー「チーム・バチスタの栄光」で
作家デビューし、現在、研究者との二足のわらじを履いている海堂尊さん。
5年ほど前からは執筆活動にほぼ専念していて、
医療面では「放医研」の研究協力員
というスタンスで「オートプシー・イメージング(Ai)」
という死亡時画像診断の
広報活動をされています。
この「Ai」は人が亡くなった時にMRIやCTなどの画像診断によって
死因を検証する方法で、
海堂さんはそれを普及させるために研究されていましたが、
今では法律にも明記されて正式に導入されているそうです。

現在執筆を進めている
次回作は「キューバ革命」を成し遂げたチェ・ゲバラと
フィデル・カストロを並列した物語だそうで、書きはじめた当初は、
ゲバラは元医学生という何となくの理由だったので、
強いモチベーションはあまり無かったとか。

作家デビューするまで20年以上にわたって医療の現場で働き、
いろいろな苦痛が溜まっていたところで
「チーム・バチスタの栄光」を執筆したところ
ご自身も予想しないほどの大反響になったということです。
作品を磨き上げて書くことだけに集中しているので映像化には
条件をつけることはほとんど無く、
他の人が作ってくれた豪華絢爛なドラマを
ただひたすら楽しむだけで何も関わってないそうです。

小説を書いている時のペースについて・・・

『“医者の不養生”という言葉がありますが何も考えずにやっていて、
でも、体が要求するものは素直に聞いて
お腹が空いたら食べて、眠くなったら寝て、
野生児のような生活を送っています。
常に締め切りよりもかなり前に仕上げているので
書けるところまで書いて煮詰まったら書かないので悩むことはありません。
連載も半分くらいまで書いてストックができてからお願いしているので
普通に書いている間は絶対に追いつかれないです。
でも、ある日煮詰まったら別なことをして1ヶ月も放置していると何となく
戻ってきます。意外に堅実なんです』。



++ Until now ++

海堂さんは44歳の時に「チーム・バチスタの栄光」を執筆されましたが
小学生の時にラジオで聞いた
“人は誰でも一つは物語が書ける”という話を信じて書いた
デビュー作は、
当時のクラスメイトを主人公に誹謗中傷や悪口を満載した小説「四国志」。
大学ノート3冊に手書きで書き上げ、クラス内で大ベストセラーを記録。
それに続くのが「チーム・バチスタの栄光」です。
大学や大学院時代にも
小説を書こうとしながら4〜5枚で放り出していたそうですが、
今はその時期ではないと感じ、作家で生きていこうと思っていたわけではないので
焦りは全く無かったとか。

『小説を書くというのは自転車に乗るようなものだと思っていまして、
1回乗れれば何てことないけど、乗れない人からしたら凄いことをやっているなと。
それと同じなんですよ。仕事にどっぷり浸っていろいろな鬱屈、不満や良いこととか、
それが全部溶鉱炉みたいになって、だから作品の素材はたっぷりありましたね。
形にするコツは一作目を書いた時に分かったかな』。

海堂さんが最も影響を受けたのは筒井康隆さん。

『作家になって振り返って考えてみると筒井さんからは作家は何を書いてもいい
ということ、ただそれだけを教わったような気がしますね。やりたい放題だし(笑)』。

++ Right now ++

医師として働いていた頃は医療が仕事で執筆は趣味と明確でしたが
今は執筆が仕事になっていることがとても幸せで、
限りなく趣味に近い気持ちで
臨んでいるという海堂さん。趣味と仕事が一体化しているので見方によっては
ワーカホリックだし、
見方によっては超遊び人という表裏一体、コインの裏表のような
生活を送っているとのこと。

作品を執筆する上で大切にしていることについて・・・

『文章の正確性と必要最小限、そして清潔で美しく書きたいということ。
ただ無駄を排し過ぎるのは駄目で不純物は少しあったほうが良くて、
不純物を完全に取り去った水は美味しくないという話はよく聞きますよね。
でも、もともとそんなにストイックな人間ではないので
不純物が入りまくりなんです』。



++ From now on ++

現在執筆しているゲバラとカストロの壮大な物語を書いているうちに西半球史や
南北アメリカの歴史についての知識を蓄積されたということで、
今後はその辺りをテーマにした
作品を手がけてみたいとのこと。また、医療に関するネタもまだまだあるので
書こうと思っているそうです。

この秋に「ブラックペアン」シリーズを含めた何作品が電子書籍化され、
来年の春には「ゲバラ」シリーズが文庫化されるということです。

ON AIR LIST

  • BACK TO YOU / SELENA GOMEZ
  • HAPPY NOW / ZEDD FEAT.ELLEY DUHE
  • この道を / 小田和正
  • WHERE ARE WE NOW / DAVID BOWIE

ARCHIVE

MESSAGE TO STUDIO

メッセージを希望する方は、
下のボタンから専用フォームにて送信ください。

メッセージを送る
  • TRUME

INSTAGRAM

HOME