J-WAVE 81.3 FM
SATURDAY 21:00 - 21:54

イチカワカオスモス

2018.07.14

万博記念公園駅のアクセス路線として使われる、『大阪モノレール』

<市川カオスモス>
今回は「大阪モノレール」の話。

「太陽の塔」がある「万博記念公園」の
アクセス路線として利用されているのが、
「大阪空港駅」から「門真市駅」を結ぶ
大阪高速鉄道の跨座式モノレール路線。
「跨座式」というのは走行桁にまたがった形で、
レールの上を走行するスタイルです。

私はこの「大阪モノレール」が大好きで、
お薦めのポイントをいくつかご紹介しますと・・・
まず、車輪が鉄ではなく、
摩擦を抑えるためゴム製のタイヤで走っています。
そのタイヤは3種類もあって、
走るための「走行輪」が車両を支えて走り
床から落ちないための「案内輪」が脱線を防いで
揺れを抑えるための「安定輪」が下に付いているという
構造になっていて、
一つの車両にこの3種類のタイヤが20個も付いています。

次のお薦めポイントは、ぜひ、皆さんにも見て欲しいのですが、
「大阪モノレール」は唯一、
支線があり本線から支線に車両が移動する時は
路線の進路を変える装置の「分岐」が動きます。
この動きが圧巻です!

「大阪モノレール」はとても大きなレールごと、
「うぃ〜ん、ガチャ」っと動きます。
これはとても迫力があって、複雑な動きも見応えがあります。
「太陽の塔」の最寄り駅である
「万博記念公園駅」から見ることができますし、
先頭車両に陣取るのもお薦め!
大阪の観光名所の一つだと思いますので、
見たことが無い方はゼヒ!

車内では、アナウンスのチャイム音
「ピンポ〜ン、ピンポ〜ン」に注目!
渡辺美里さんの曲
「マイ・レボリューション」の冒頭にそっくりですよ。
そして最後に、「ハート型のつり革」。
一つだけありますから、それを見つけて幸せをつかんでくださいネ!

イチカワカオスモス
ARCHIVE

MESSAGE TO STUDIO

メッセージを希望する方は、
下のボタンから専用フォームにて送信ください。

メッセージを送る
  • TRUME

INSTAGRAM

HOME