J-WAVE 81.3 FM
SATURDAY 21:00 - 21:54

イチカワカオスモス

2018.04.28

静岡県はハンバーグの激戦区!?

今日は、「静岡とハンバーグ」について。
本編ではデザイナーの池ヶ谷さんが静岡愛について大いに語ってくださったので、
私も静岡つながりでカオスモスも行こうかと思います。
静岡といえば富士山ですよね。池ヶ谷さんが仰るとおり。
あと緑茶、浜名湖、岳南電車、サッカー、ちびまる子ちゃん。
色々ありますが、実は静岡はハンバーグの聖地でもあるんですよ。
もうね、全国的にも激戦区なんですよ。
ちょっとここで久々のハンバーグトークをしたいんですが。
まず有名店から押さえますと、静岡県出身なら誰もが当たり前のように知っていて、
今は他県の人とか、東京の人も知っている人が多くて
リスナーでも行かれた人絶対にいると思いますが、有名ローカルファミレスの
「げんこつハンバーグの炭火焼きレストランさわやか」ですね。
ここは、げんこつハンバーグが定番なんですけれども。
げんこつ型の牛肉の塊のようなハンバーグで、熱々の鉄板の上で
ジュージューと自分で焼くスタイルです。結構飛ぶので肉汁の防衛シートで
洋服守りながら食べるスタイルで。
お好みで火の加減通せますが通常は真ん中結構ピンク色でいただく牛100%の
肉肉しいタイプのハンバーグです。
あのお肉が結構甘めで少し酸味の効いたオニオンソースと相性が最高で
お肉も絶妙なあらびき加減なので、ソースとの絡み方も理想的です。
最近こういう牛100%の俵形で自分で焼くハンバーグ多いんですけど、
数年前からハンバーグトレンドなんですけれども。
そのありふれてる中でも「さわやか」は結構ジューシーさと
いい味のバランスとか、肉の食感、レベルがとても高いです。
でも初めて食べた時に一番衝撃だったのは
「さわやか」って昔からこのスタイルで庶民的なファミレスなんですよ。
だから、静岡県民は子供の頃からこんなにレベルの高いハンバーグ を
食べてるんだって、その事実が衝撃的だったんですよ。
そこで私は多分静岡県民はハンバーグに対して舌が肥えてるんじゃないかと
疑って猛リサーチしました。かなり食べ歩きました。
結論は静岡はバーグ偏差値高いんです!ちょっとした洋食屋さんとか喫茶店とか、
かなりレベル高いのが多くて、中でも天竜川の
「洋食屋みさくぼ」のデミグラスの家庭的なやらかーっいハンバーグが
美味しくて何度も行きました。あと磐田市に「キッチンカフェ どんぐり」という
喫茶店もあるんです。そこの煮込みハンバーグもね。程良いんですよ!全てが!
あと道の駅で牛100%の掛川牛のハンバーグもあって、
何気ないものもみんな良いバーグを食べ慣れてわけですよ。
で、象徴的なのは「日本ハンバーグ協会」、、、NHKですね。
が、静岡から勢力的に活動しているんですよ。
その中でも静岡から発信しているのが進化系ハンバーグというもので、
例えば浜名湖ボンゴレバーグとか、冷やしバーグは
いつも夏になると始めるんですよいろんな種類。
あとおでんバーグ、静岡の二つの名物を合わせて。
あとバーグリンピックっていうのがやってたんですよ一時期。
世界のハンバーグを合わせて。まあ日本しかないんですけど、
ハンバーグは本来。。。ゆるキャラもあります。
ハンバーググマのグーグーっていう。そこちょっとバーグ要素弱いんですけれども。
ちょっと気なる方ぜひ調べてみてください。そして行ってみてください。

イチカワカオスモス
ARCHIVE

MESSAGE TO STUDIO

メッセージを希望する方は、
下のボタンから専用フォームにて送信ください。

メッセージを送る
  • TRUME

INSTAGRAM

HOME