J-WAVE 81.3 FM
SATURDAY 21:00 - 21:54

イチカワカオスモス

2018.03.31

桜×乗り物、おススメスポット!

今日は、「桜×乗り物」!おススメスポットのお話。
まずは、都内から離れまして富山市なんですが、
さくら名所100選にも選ばれている富山城の桜なんですけれども、
乗り物は「船」なんです。
富山の路面電車を言うと思ったでしょうが、
たまには鉄道以外の話をしようということで、
市内の中心部を流れる「松川」という川の観光遊覧船なんですけれども、
富山城の外堀を通るんですね。で、両岸の川縁にソメイヨシノが500本、
桜に囲まれながら30分遊覧できます。
船から桜ってありそうでないような気がするんですけど、
船自体も面白い形で、真四角で浮いてる箱みたいな感じで、これも素敵です。
とても優雅なスポットです。

次は、新潟の第三セクター・えちごトキめき鉄道の観光列車、「雪月花」です。
鉄道ですね、ごめんなさい、我慢できませんでした。
2時間半かけて糸魚川から上越妙高を走るんですが、
高田城あたりの桜は圧巻ですね。
で、桜が見られる列車って実は沢山あるんですけど、
雪月花の何がすごいのかというと、列車がほとんど窓!なんですよ。
左右の足元から前方まで視界すべて窓になっています。
夜とかもね、星空が見られてすごく綺麗です。
しかも今年、しなの鉄道の「ろくもん」と乗り入れをしていて、
上田城の桜を見られる列車もあるそうです。

最後なんですがこれはちゃんと近場、都内ですね。王子駅の飛鳥山公園。
私もよく行くんですが、文字通りの山で、公園はちょっとした丘になってます。
乗り物と言いますと、モノレールなんですよ。
飛鳥山には専用のモノレールがありまして「アスカルゴ」っていうんですけど、
形がカタツムリで、エスカルゴと飛鳥山で「アスカルゴ」(笑)
短いんですよ!48メートルしか上がらなくて、所要時間2分。
飛鳥山自体25メートルぐらいしかなくて、
都内で一番低い山という称号を獲得している場所で、
正直、歩いてもさほど変わりません。
ただお花見の時は荷物がありますのですごい便利だし、
車椅子やベビーカーを使う人には最高ですよね。
で、公園の中には、「デゴイチ」と「路面電車」の保存車両もありますので、
桜と乗り物、両方眺めながらお花見を楽しんでください。
新幹線も在来線も覗き込めば見えるので。

イチカワカオスモス
ARCHIVE

MESSAGE TO STUDIO

メッセージを希望する方は、
下のボタンから専用フォームにて送信ください。

メッセージを送る
  • TRUME

INSTAGRAM

HOME