J-WAVE 81.3 FM
SATURDAY 21:00 - 21:54

イチカワカオスモス

2018.02.24

2018年は肉×スパイスが最高!!

今日は、市川の中の肉トレンド、『2018年キテいる肉』の話。
私はね、「肉×スパイス」なんですよ。
できるだけ味付けしないで塩だけでいただく肉も大好きなんですけど、
スパイスと合わせたお肉、コクが引き立って奥深い味わいなんですよ。
完全にハマってます。
キッカケは、5年以上前に四川料理にガッツリハマってしまい、
四川の定番の香辛料、花椒に惚れ込んだところですね、
花椒って山椒ですね中国の。日本だと華北山椒・・・。
これが四川料理のあのピリッと痺れる感覚の犯人なんですよ。
麻婆豆腐の「麻」の部分ですかね。
で、この大好きな花椒が惜しみなくかかった四川風鶏炒め「辣子鶏」っていう
メニューがねハマりまくって、このメニューだけで20軒ぐらいまわったんですよ。
唐辛子もかかっていて、ちょっと甘みもあって、噛むと徐々にピリピリ痺れてきて、
舌の上が踊り出すんですよ。で、踊っているそのタイミングで
ウーロンハイを飲むとウーロンハイが甘く感じてね、
この相性が素晴らしくて、もう四川まで行っちゃいそうになった、
チケット取れなかったから行かなかったぐらいすごいハマりました。
で、この流れかもしれませんが、
今ちょっとキテいるひとつの別のメニューが
外苑前にある「青山シャンウェイ」という中華料理屋で食べられるんですけど、
「毛沢東スペアリブ」と言いまして、
これ、名前のインパクトもそうですけど、見た目のインパクトもすごくて、
とにかくスパイスの量がすさまじいんですよ。
パッと見、何なのかわからない、赤いイボイボだらけで
すごい攻撃的な見た目なんですけど、ただ辛いだけではなく、
複雑な味わいで、チップスが乗っているんですけど、
様々な種類の辛さと合わさって、奥深い旨みたっぷりです。
そのスパイスの正体は、フライドオニオンとかガーリックとか、
干しエビ、唐辛子、クミン、あと色んな風味豊かな香辛料が合わさって、
豪快な一皿で、肉の旨みがね本当に引き立つ絶妙な一品です。
骨付きのスペアリブで、本当に骨の周りの肉とかね、もう最高です。
で、最後にもう1軒、たぶんオープンしてからまだ1年経っていない
比較的新しいお店なんですが、これ三宿にある「焼き肉ケニヤ」というお店で、
ここはスパイスと肉に特化した焼き肉店ですね。
雰囲気もオシャレで三宿っていうのもありますけど、
築56年の民家をリノベーションしたお店で、
1階はいまどきの立ち食い焼き肉、2階はテーブルがあって、
ちょっと私にしてはオシャレな雰囲気ではあるんですが、
色んなスパイスの肉の料理があって、
自分のお好みで、スパイスを肉に焼いてからかけるものがあれば
スパイスに漬け込まれたスパイスホルモンっていうメニューがすごくオススメです。
こちらちょっと四川とか中華系っていうより、
中東っぽいスパイスなんですけど、ホルモンのちょっと美味しい脂身が
割とさっぱりいただけるようになっていて、
絶妙なバランスで出来ているので、ぜひみなさん行って欲しいです。
私、結構数週間連続で、食べ物の話してますよね?
どうしよう、しかもダイエット、今、人生で初めてしているんですよ。
絶対痩せない!どうしよう・・・。

イチカワカオスモス
ARCHIVE

MESSAGE TO STUDIO

メッセージを希望する方は、
下のボタンから専用フォームにて送信ください。

メッセージを送る
  • TRUME

INSTAGRAM

HOME