J-WAVE 81.3 FM
SATURDAY 21:00 - 21:54

イチカワカオスモス

2018.02.10

片手で全て食べられるダブルハンドステーキ!

平昌オリンピックがスタート!ということで、
今日は、市川が韓国で出会った革新的な韓国料理屋さんについてのお話。
平昌は行ったことがないんですけど、ソウルとソウル周辺は去年の秋ごろに
4年ぶりぐらいに行きましたね。
目的が本当に食べ物なんですが、でも今回のカオスモスは
ソウルで出会ったアカン食べ物を紹介します。
美味しいっていうより、発想が素晴らしい!って感動さえ覚えました。
名前は「ダブルハンドステーキ」といいまして、
ソウル市内に何店舗かあるフードスタンドですね。
ちゃんとした店舗だけど、屋台っぽい感じで。
これはね、片手でステーキとお酒が一度にいただける画期的な商品なんですよ。
細長いコップがあって、そこにビールなどのドリンクが入っています。
で、そのコップの上に、ちょうどハマる小さなお皿があって、
そこにステーキと揚げ物が乗っかっていて、
片手にステーキ!揚げ物!ビール!って、もう天才じゃないですか!
で、見ていると結構急いでいる人がお客さんに多くて、
結構買っているんですよ。とんでもなく急いでいても
ステーキとビールと揚げ物を一気に食べられるってもう!
で、オプションでロブスター乗せたりチャーハンとかもあったのかな?
こんな食べ物、よく企画会議通ったなって心打たれました。
ここで、ちょっと東京のおススメの韓国料理屋さんに話題を変えます!
迷わず、月島の「韓灯」というお店ですね。
月島で韓国料理ってあまりイメージないかもしれませんが、
ここはね、間違いないです。
タッカンマリが看板メニューで、鶏鍋ですね。
韓国風水炊きって言ったらいいのかな?
朝絞めの鶏を丸ごと1羽じっくり煮込んだスープを思い出すだけで、
ヨダレがじゅるりと…。
鶏の柔らかさとスープの奥深さ、別格ですね、ここのタッカンマリは。
事前に予約が必要なメニューなので、それはお忘れなく。

(ちなみに写真は市川が韓国で食べた蟹の写真 笑)

イチカワカオスモス
ARCHIVE

MESSAGE TO STUDIO

メッセージを希望する方は、
下のボタンから専用フォームにて送信ください。

メッセージを送る
  • TRUME

INSTAGRAM

HOME