J-WAVE 81.3 FM
SATURDAY 21:00 - 21:54

イチカワカオスモス

2017.12.23

「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」の魅力!

今日は、スターウォーズのお話。
そもそもクローン・ウォーズとは、映画エピソード2と3の間です。
のちにダースベーダーになるアナキン・スカイウォーカーが
ジェダイ騎士団の一員だった頃の話。
1999年から始まった3部作では描き切れなかった世界観だったり、
キャラクターの肉付け、重要な補足がされる3DCGアニメシリーズでした。
全6シーズンで、アナキンが主人公の回があれば、
オビワンがメインの回、ヨーダの回、チューバッカの回、ダースモールの回、
さらには、マイナーな登場人物の、例えばジェダイ評議会のプロ・クーンとか、
ダースベーダーの下で働いていたユラーレンとか、
サブキャラクターの視点で描かれた回もあります。
もちろんオリジナルキャラクターもいます。

で、タイトル通り、クローン戦争が中心なんですけど、
戦争そのものを描くより、士族間の争いとか虐殺、政治的な外交とか政治的不敗、
色々深く掘り下げる回が多くて、子ども向けなんですが
しっかりと大人のテーマを使っています。
むしろ、私は映画より大人向けだと思っています。
エピソード1,2,3で、アナキンのキャラクターが深みがなさ過ぎて、
ちょっと感情移入できない、ちょっと納得いかなかったっていう方
多いと思うんですけど、クローン・ウォーズのアナキンは、
ちゃんと丁寧に心の葛藤が描かれたりとか、自分の力の制御とのバトル、
パドメの感情、彼の感情が一番肉付けされているので、
私はこれを見てアナキンを好きになりました。

クローン・ウォーズ気になるけど、
今から6シーズンも大変だよ!って思っているあなた!
シリーズ構成がアンソロジー式になっているので、
1話から時系列順に見る必要ないんですよ。
好きなキャラクターとかあらすじを呼んで面白そうなストーリーを「これ見よ」と
ここから見れば充分なんですよ。
最初に説明あるし入り込め、ひとつのストーリーは3分ぐらいで完結しますので、
1回やや軽めの気持ちで見てください。

最後にハズレない回紹介します!
絶対みて欲しいのは、ダースモールが出てくるもの。
オビ=ワンが賞金稼ぎとして働くあたり、ボバ・フェットが親の敵をとるあたり、
そこら辺をまず見ると間違いないと思います。
シーズン4、5、6ですね。ファーストシーズンはちょっとまだ子ども向けで、
吹っ切れる前なので、そんな見なくても良いかもしれません。

あと、C-3POとジャー・ジャー・ビンクスがメインの回は飛ばしましょう!

イチカワカオスモス
ARCHIVE

MESSAGE TO STUDIO

メッセージを希望する方は、
下のボタンから専用フォームにて送信ください。

メッセージを送る
  • TRUME

INSTAGRAM

HOME