J-WAVE 81.3 FM
SATURDAY 21:00 - 21:54

イチカワカオスモス

2017.10.14

渋谷を代表する銀座線

今日は、渋谷を代表する銀座線のお話。
乗り鉄や音鉄など聞かれるんですが、私は、「車両鉄」とお答えしています。
その面白さを伝えるときによく例に挙げるのが銀座線です。
実は日本の中で一番古い地下鉄。古いからこその特徴がいくつかありまして、
まずは浅いんですね。そして、当時の技術と予算の関係でトンネルが小さいため
銀座線は一回り小さいんですね。
でも、“そんな小さく感じないよ!”っていう人もいるのではないでしょうか?
そこは、色んな工夫が施されているからなんです。
まず席の一番端にボードみたいなものがあると思うんですが、
それが透明になっているんですね。
あとは、車両と車両の間のドアも透明になっています。
上の荷物を置く棚も透明で、できるだけ開放感のある空間を演出しているんですよ。
ただ、開放感ありすぎると、人と目が合って気になりますよね。
なので、そこを考慮して、ちょうど席に座っていると車両のドアにテンテンテンと
ちょうど目線の高さにデザインが施されていて、
人と目線が合わないように工夫がされています。
さらに、そのテンテンテンを近くで見ると、
路線沿いの名所などを表すシンボルが入っています。
例えば、ハチ公とか、上野のパンダとか、浅草の雷門などが描かれています。
乗る機会がある人、次乗るときはそういう視点で乗ってみてはいかがでしょうか?

イチカワカオスモス
ARCHIVE

MESSAGE TO STUDIO

メッセージを希望する方は、
下のボタンから専用フォームにて送信ください。

メッセージを送る
  • TRUME

INSTAGRAM

HOME