今回は、地球を旅する写真家・石川直樹さんに山手線沿線の思い出を語って頂きました!

<石川直樹さん>
1977年東京生まれ。
2000年、「POLE TO POLE」という、
北極から南極まで全て人力で旅をするプロジェクトに参加。

翌2001年に、当時の世界最年少記録で七大陸最高峰登頂を達成し、
エベレスト登頂も二度成功させています。

その後も、熱気球による太平洋横断を試みた記録『最後の冒険家』で
開高健ノンフィクション賞を、写真集『CORONA』では土門拳賞を受賞するなど
世界中を旅しながら、作品を発表し続けています。

石川直樹さんには渋谷、、そして、、喫茶店ルノワールでの思い出を語って頂きました!

そして、「東京感動線」公式Twitterには
さまざまな人の東京感動線ストーリーも掲載されています。
こちらも是非ご覧ください!

「東京感動線公式」ウェブサイト
「東京感動線」公式Twitter