2017/07/23 土用の丑の日に食べたい自分への<ご褒美うなぎ>

7月25日は「土用の丑の日」
暑い夏を乗り切るために、本日はうなぎの名店を
グルメ雑誌dancyuの編集長、植野広生さんにご紹介いただきました。

▼今月号のdancyuの表紙がまさにうな重!
こちらは、「魚政」@四つ木
ふわとろで、おいしさ間違いなしの名店。
詳しくは、dancyuをご覧ください!

▼「いちのや」@神泉
川越本店は天保3年創業の老舗。
関東では通常、裂いたうなぎを焼いてから蒸し、焼き上げますが、
「いちのや」は裂いたうなぎを蒸してから焼き上げます。
適度にふっくらとしつつも身が程よく引き締まっていて、
旨味と脂のバランスが最高。
ご飯の中にうなぎが入った「弐段」もあります!

▼「福せん」@築地
うなぎ屋でありながら焼き鳥丼も人気!
タレのコク、甘み、焼きの技術共にクオリティが高い。
ハーフ&ハーフのうなぎ丼とうなぎ茶漬けもあり、色々な食べ方ができる。
朝6時の開店から7時半までの限定でうな丼、うな茶、
うなぎまぶし、焼き鳥丼から1つ選んで納豆、とろろを選べる。

▼「うなぎの藤田」@白金台
餌をあげずに泥を吐かせるようにしているので、
食べた時の泥臭さがない!
蒸すうなぎなんだけど、浜松から来ており、
関西との間に位置しているので、関東風でもあり関西風でもある
お得な感じも・・・!
byアンジャッシュ・渡部建

<プレゼント>
THERMOS保冷缶ホルダー
(カラーは、ブラウン、ブルー)