CLOSE

Back Number

2020.5.30 Sat.

今日はスポーツ映画に注目!

まだまだリモートワーク、在宅ワークの方も多いのではないのでしょうか?
そして今週の休日、お家で楽しめる映像作品を紹介!!

今日はスポーツ映画に注目!

まずはマリエがおすすめの映画は...
2010年公開のアイルトン・セナ 〜音速の彼方へ〜
こちらは、伝説のF1レーサー"アイルトン・セナ”にフォーカスした映画です。
1994年にサンマリノGPでの事故で亡くなってしまいます。
彼が頂点に上り詰めるまでを描いていて、車からマシーンへと変化していく過程も描かれています。
そして同じチームでライバル的な存在の"プロスト"との人間ドラマにも注目ですよ!
最後には感動する結末が待っています。


続いて、山中タイキが選んだ映画は...
1993年公開の映画、ボビー・フィッシャーを探してです!
こちらマインドスポーツと呼ばれている"チェス"にフォーカスした映画。

当時ストリートでやっていた"チェス"を見ていると、わずか7歳でルールを覚えてしまいます。
そして瞬く間に才能が開花していき、様々な大会で優勝を飾っていき、
両親の栄英才教育が始まっていきます。
ですが、そこに強敵のライバルが出現。
今ままでほぼ負けたことがない主人公でしたが、初めて打ちのめされて、挫折を味わう。

そこで両親に「もうやめても良いよ。ただのゲームだし」と言われますが、
主人公は「違う!ただのゲームではない!」と否定。
そこから英才教育を離れて、原点であるストリートチェスの場に戻ります。
そこで自分らしさや、純粋に楽しむことを忘れていた事に気がつく。
その後、打ちのめされたライバルが出場する大きな大会に出場し、リベンジに。
果たしてその結果は...

是非みなさんもこの週末、両作品チェックしてみてはいかがでしょうか??