EVERY SATURDAY
8:00 - 12:00

VOLVO
DESIGN YOUR LIFE

9:10 - 9:40

家族やライフスタイルを大切にする“SWEDISH THINKING”のスピリットと
個性的なゲストの共通点を探る30分間
コーヒー&スウィーツをいただきながら愉しむFikaでおもてなし

BACK NUMBER

2019.12.7

森山直太朗

1976年4月23日東京都生まれ。
少年時代より一貫してサッカーに情熱を傾ける日々を送るが、大学時代より本格的にギターを持ち、楽曲作りを開始。その後、ストリート・パフォーマンス及びライブ・ハウスでのライブ活動を展開。
2001年3月インディーズ・レーベルより“直太朗”名義で、アルバム『直太朗』を発表。
2002年10月ミニ・アルバム『乾いた唄は魚の餌にちょうどいい』でメジャーデビューを果たし、翌2003年『さくら(独唱)』の大ヒットで一躍注目を集めた。
2005年には、デビュー当初からのコンサートでも垣間見せていたシアトリカルな要素を高めた劇場公演『森の人』を成功させ、2006年には楽曲の共作者でもある詩人、御徒町凧の作・演出による演劇舞台『なにげないもの』に役者として出演。音楽と演劇を融合させた独自の公演スタイルとなる劇場公演としては、その後も2012年に『とある物語』、2017年に『あの城』を上演。
2016年9月、デビュー15周年記念オールタイムベストアルバム『大傑作撰』をリリース。
2018年8月22日には、最新オリジナルアルバム『822』をリリース。
2018年10月~2019年6月まで、元号をも跨ぐ全51公演のロングツアー、“森山直太朗コンサートツアー2018~19『人間の森』”を全国各地で開催。
2020年1月~NHK土曜ドラマ『心の傷を癒すということ』、4月~NHK連続テレビ小説『エール』に出演する。