SAPPORO BEER OTOAJITO

FRIDAY 23:00-23:30 ON AIR クリス・ペプラーがミュージシャンをゲストに迎え、おいしいお酒を片手に音楽ヒストリーを紐解く30分!! メッセージを送る ARCHIVE FACEBOOK TWITTER INSTAGRAM

SAPPORO BEER OTOAJITO FRIDAY 23:00-23:30 ON AIR クリス・ペプラーがミュージシャンをゲストに迎え、おいしいお酒を片手に音楽ヒストリーを紐解く30分!!

  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • INSTAGRAM

2022.06.17 ON AIR
先週に引き続き、coldrainのボーカル
Masatoさんをお迎えしました。
「意外かもしれないが、
実はこんなバンドも好き」という質問で
Masatoさんが挙げたのは...

番組ではゲストの皆さんにアンケートにお答えいただいていますが、
「意外かもしれないが、実はこんなバンドも好き」という質問で
Masatoさんが挙げていたのは、サカナクションでした。
「こないだフェスで初めて見させてもらったんですけど、
 めちゃくちゃスゴかったですね。最初全員が1つの机みたいなところで
 DJみたいな感じでスタートしたんですけど、
 一回真っ暗になったら、次の瞬間みんな楽器を持って
 バンドになってるみたいな。サウンドが変わる違和感が全然無かったんです。
 サカナクションが人気があるバンドなのが分かる!っていう
 説得力のあるライブでした。」と感想を述べました。

クリス・ペプラーは自身がナビゲーターを務める「TOKIO HOT 100」に
サカナクションの山口一郎さんがゲストに来た時を振り返り、
「彼はCD屋さんか何かで働いていて、あとはイベント屋さんもやっていて、
 自分がバンドをやるときにそのノウハウを活かしたんだって。
 コンサートの裏方みたいな仕事もやっていたから、
 そこが強みだって話してましたよ。」と紹介しました。
これに対し、Masatoさんは
「策士なんですね(笑)その策にまんまとハマりました。」と述べました。
加えて、
「作り込まれたライブなのに、ユルいというかファニーな部分もあって、
 例えばNine Inch Nailsがファニーだったら変じゃないですか。
 でもサカナクションはそれがアリみたいな感じがしました。」と話しました。

Masatoさんは最近映画館で『シン・ウルトラマン』を観たそう。
クリス・ペプラーが
「みんな面白いって言ってるよね。プロットが面白いの?」と質問すると、
Masatoさんは
「ウルトラマンの1シーズンが2時間に詰め込まれてるんですよ。
 ウルトラマンのテクスチャも程よく人間ぽいというか、
 ちゃんと特撮で、とにかく良かったですね。」と語りました。
クリス・ペプラーは
「僕はトレイラーしか見てないけど、ウルトラマンの立ち姿が
 米津玄師くんな感じがしました。彼も背が大きくて、
 いい意味でヒョロッとしてるじゃない。
 そこがウルトラマンと被るって思いました。俺も観に行こう。」と述べました。

番組後半では、リスナーから寄せられた質問にもお答えいただきました。

「最近ステージでレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのTシャツを着ていますが、
 それについて教えてほしいです。」

『もう、着るでしょ!(笑) ずっと同じTシャツを何年か前から
 着たり着なかったりって感じなんですけど、ちょうど良いんですよね。
 気分が上がるというか。使われている写真が1stに入っている写真なので、
 すごいレアなTシャツに思われているんですけど、
 何年か前にオリジナルマーチストアで買ったものなんです。』

「ツアーグッズのディレクションをしていると思いますが、
 こだわっている部分を教えてください。」

『バンドTシャツってフロントがいかにデザインで埋まっているか
 っていう時代に僕らは育ったんですけど、coldrainのグッズは
 とにかくシンプルを目指した時期がありましたね。
 だんだんシンプルから
 脱却出来なくなっているところもあるんですけど。
 今回も面白いことをやろうと思っています。』

『2年前にcoldrain主催のライブ「BLARE FEST. 2020」に参戦しました。
 今後はBLARE FEST.はやらないのでしょうか?』

「そもそも最初に言ったんですけど、
 毎年はやらないって決めてたんですよ。だから言えません(笑)
 でもやらない訳ないでしょ!っていうのは言いたいですね。」

coldrainは7月6日に7枚目となるアルバム『Nonnegative』をリリースします。
プロデュースは前作『THE SIDE EFFECTS』に引き続き、
Incubus、SLASH、STORY OF THE YEARなどを手掛けた
マイケル・”エルヴィス”・バスケットさんが起用されています。
これまでは数作ごとにプロデューサーを変えて制作をしていたそうですが、
「もう今後は全部エルヴィスで良いかなって思うくらいチームになっています。」と
その信頼度を明かしました。前作から約3年という期間が空いたことについて、
「正直なことを言うと、コロナ禍でリリースしたくなかったんですよね。
 それでもやるしかないっていうタイミングが来たので作りました。」と話しました。
『Nonnegative』には
“ポジティブにはなりきれていないけれど、マイナスではない”という
時代を反映した意味を込めているそうです。
7月11日のLIQUID ROOMでのライブを皮切りにリリースツアーも行います。
そして10月16日にはcoldrain初となる
横浜アリーナでのワンマン公演も予定されています。
詳しくはcoldrainのオフィシャルサイトをチェックしてください。

coldrainに関する情報はこちらから

さて、次週:6月24日&7月1日は、
brainchild's/THE YELLOW MONKEYの菊地英昭さんをお迎えします。
菊池さんはこれまでどんな音楽を聴いてきたんでしょうか?
クリス・ペプラーが音楽ヒストリーを紐解く30分!お聴き逃しなく!

OMIYA

柿の種 濃厚カレー
「かなりクセになるスパイシーな柿の種でおすすめです。」(Masato)

カリッとした心地いい食感とスパイシーな味わい。
今夜の黒ラベルのおともにいかがでしょうか?

MUSIC

  • Before I Go / coldrain

  • 多分、風。 / サカナクション

  • A DECADE IN THE RAIN /
    coldrain

  • M八七 / 米津玄師

  • PARADISE(Kill The Silence) / coldrain

  • CALLING / coldrain

  • DC Rot / yunè pinku

    この日のトークを受けて
    クリス・ペプラーが選んだ1曲!

SAPPORO 毎週3名にサッポロ生ビール黒ラベル1ケース350ml×24本入りとステレンス真空サーモタンブラーをプレゼント 毎週3名にサッポロ生ビール黒ラベル1ケース350ml×24本入りとステレンス真空サーモタンブラーをプレゼント SAPPORO