SAPPORO BEER OTOAJITO

FRIDAY 23:00-23:30 ON AIR クリス・ペプラーがミュージシャンをゲストに迎え、おいしいお酒を片手に音楽ヒストリーを紐解く30分!! メッセージを送る ARCHIVE FACEBOOK TWITTER INSTAGRAM

SAPPORO BEER OTOAJITO FRIDAY 23:00-23:30 ON AIR クリス・ペプラーがミュージシャンをゲストに迎え、おいしいお酒を片手に音楽ヒストリーを紐解く30分!!

  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • INSTAGRAM

2021.09.10 ON AIR
今週は、ベーシスト・休日課長さんをお迎えしました。
番組冒頭はベースのトークからスタート。
クリス・ペプラーが
「課長は最近どんなベースを使ってるの?」と質問。
休日課長さんは...

OTOAJITOには2回目の出演となった休日課長さん。
前回は自身が率いるバンドDADARAYを結成した
2017年に来ていただきました。この日はリモートでの収録で、
クリス・ペプラーが自宅から、休日課長さんが
J-WAVEのスタジオからと別々の場所からお届けいたしました。

番組冒頭はベースのトークからスタート。
クリス・ペプラーが「課長は最近どんなベースを使ってるの?」と質問。
休日課長さんは
「相変わらずSugiのベースを使っているんですけど、
レコーディングではフェンダーの65年製のジャズベースと、
 あとはムスタングベースも結構使ってますね。
 どっちも必ずレコーディングに持って行って、
 曲に合わせて選んでます。」話しました。クリス・ペプラーは
「俺は最初に手にしたベースがバイオリンベースで、
 その次はムスタングだったんですよ。
 ジャズベースとムスタングはどうやって使い分けてるんですか?」
とさらに質問すると、休日課長さんは
「ざっくり言うと、音数が多い曲はジャズベース、
 音数が少ない曲はムスタングを使っていますかね。」と答えました。

休日課長さんが最近よく聴く音楽として挙げたのは、ハイエイタス・カイヨーテ。
「ブレインフィーダーに移籍して、また進化したというか、
 ベースのサウンドも曲ごとに役割が変わっていたり、かなり面白いですね。
 自然の中で生まれた雰囲気もあって、
 僕の中では民族的で土着なサウンドに感じてます。」と語った休日課長さん。
クリス・ペプラーは
「ハイエイタス・カイヨーテって良い意味で変態感みたいなのがありますよね。
 ヴォーカルのネイ・パームでしたっけ?
 彼女の独特なファッションもそうですけど、
 ミレニアル世代のジャズ系のミュージシャンはすごい格好してますよね。
 サンダーキャットや
 ルイス・コールもそうですけど、奇抜ですよね。」と語りました。
休日課長さんは
「あれはなかなかマネ出来ないですよね。
 でもインタビューとか読んでいると、ファッションは奇抜だけど、
 内面は繊細っていう人が多いイメージです。」と話しました。

休日課長さんは現在、DADARAYやゲスの極み乙女。の他、
Little Black Dressなど多くのプロジェクトに
ベースプレイヤーとして関わっていますが、
コロナ禍になっても仕事の量に変化は無かったそう。
昨年11月には『ホメられるとまた作りたくなる!妄想ごはん』というレシピ本を発売し、
音楽以外にも力を入れて活動しているため、
充実した日々を過ごしているとのことでした。
「今はミュージシャンで料理研究家みたいな感じなんですかね?」と
クリス・ペプラーに質問されると、休日課長さんは
「料理研究家って名乗るのは申し訳ないんですけど、
 レシピ本を出させてもらって有難いですね。
 どうやって塩梅が良いところを探るのか、
 そういう所はベースと料理に共通している部分かもしれません。」と語りました。

クリス・ペプラーに「ベースはどうやって練習しているの?」と訊かれた休日課長さん。
「最近聴いて良いと思った曲をコピーしたりとか、
 それに合わせてセッションをしたりとかですかね。
 ベースによってピックアップの位置も変わるので、
 どういう風に指を当てるかとかを最近意識しています。
 ムスタングとSugiでもピッキングは全然違いますからね。」と答えました。

ここで再び、休日課長さんが最近よく聴くというハイエイタス・カイヨーテの話に。
「ベースのポール・ベンダーは低音の役割を曲ごとに変えていて、
 いつも同じ音じゃないっていうのがすごく良いなって思います。
 シンセベースも使ってるだろうし、
 手段を選んでない感じがすごいなって思います。
 制作現場とか見てみたいです。」と話した休日課長さん。
クリス・ペプラーが「課長は鍵盤使いますか?」と質問されると、
「シンセベースではなくて、ライブで普通に和音を弾くことがあったんですけど、
 めちゃくちゃ手が震えました。
 全く違う楽器を弾く時の緊張感ってなんなんですかね。」と答えました。
現在、休日課長さんがメインで演奏するのは4弦のベース。
昔は5弦のベースしか持っていなかったそうですが、
一度4弦を演奏してからしばらく5弦を触っていなかったため、
感覚を失ってしまったと話しました。

そんな休日課長さんが率いるバンド・DADARAYは
9月22日にセカンドフルアルバム『ガーラ』をリリースします。
プロデュースを務めたのはゲスの極み乙女。でも一緒に活動している川谷絵音さん。
4年ぶりとなる新作ですが、今作について休日課長さんは
「今回はメンバーのえつこがアレンジをやってくれた曲があったり、
 新たなDADARAYの仕組みがあったので、化けたな!っていう感じです。
 あとは、この4年間のメンバーの個々の活動が
 肉付けされてると思います。」と解説しました。
収録曲「黄昏のBAY CITY」については、
「八神純子さんの名曲のカバーなんですけど、
 えつこがアレンジを考えてくれて、
 そこに僕がやりたいことをやったていう感じです。
 ヴォーカルのREISの歌声もめちゃくちゃ良いので、
 ぜひそこに注目して聴いて欲しいです。」と話しました。

さて、休日課長さんとのトークは次週:9月17日に続きます。
休日課長さん原案のドラマ『ホメられたい僕の妄想ごはん』の話や
リスナーからの質問にも答えていただきます!
次週も黒ラベルに合う、大人な音楽トークお届けします。お楽しみに!

休日課長さんに関する情報はこちらから

OMIYA

ベーコンスモークドナッツ
休日課長さんのこの日のおつまみは
中目黒と鎌倉にあるナッツ専門店 Groovy Nutsの
ベーコンスモークドナッツ。
燻製の香りとベーコンの風味に黒ラベルが止まりません。

MUSIC

  • イキツクシ / DADARAY

  • 恋してばかり / DADARAY

  • Get Sun (feat. Arthur Verocai)
    / Hiatus Kaiyote

  • I Love Louis Cole
    (feat. Louis Cole)
    / Thundercat

  • 夏だらけのグライダー
    / Little Black Dress

  • Ordinary days
    Fake Radio
    / DADARAY

  • Red Room / Hiatus Kaiyote

  • Jump Start / ?Andrew Gouche

  • GALS
    黄昏のBAY CITY
    / DADARAY

SAPPORO 毎週3名にサッポロ生ビール黒ラベル1ケース350ml×24本入りとステレンス真空サーモタンブラーをプレゼント 毎週3名にサッポロ生ビール黒ラベル1ケース350ml×24本入りとステレンス真空サーモタンブラーをプレゼント SAPPORO