SAPPORO BEER OTOAJITO

FRIDAY 23:00-23:30 ON AIR クリス・ペプラーがミュージシャンをゲストに迎え、おいしいお酒を片手に音楽ヒストリーを紐解く30分!! メッセージを送る ARCHIVE FACEBOOK TWITTER INSTAGRAM

SAPPORO BEER OTOAJITO FRIDAY 23:00-23:30 ON AIR クリス・ペプラーがミュージシャンをゲストに迎え、おいしいお酒を片手に音楽ヒストリーを紐解く30分!!

  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • INSTAGRAM

2021.01.29 ON AIR
PEDROのアユニ・Dさんをお迎えしました。
自ら音楽に興味を持って聴き始めたのは、
自身のプロジェクトである
PEDROを始めてからだそうで、
それまではレコードが好きな父が聴いていた、
The Beatlesや
はっぴいえんどに触れる程度だったんだとか。
そんなアユニ・Dさんが初めて買ったCDは...

OTOAJITOには初登場のアユニ・Dさん。
この日はクリス・ペプラーが自宅から、
アユニ・Dさんはライトアップされた綺麗な景色が見える、
J-WAVEけやき坂スタジオでのリモート収録でした。

アユニ・Dさんは北海道出身。
「夏は暑すぎず、冬は雪の楽しさを味わえたので、
 育つには良い居場所でしたね。
 東京に来て、夏の暑さにびっくりしました。
 汗っかきなので、ハンカチとかタオルがないと過ごせないですね。」
と地元・北海道と東京の違いを語りました。
やはり暑いのが苦手だそうで、
ライブでも1曲目から汗だくになり大変だとも話しました。

自ら音楽に興味を持って聴き始めたのは、
自身のプロジェクトであるPEDROを始めてからだそうで、
それまではレコードが好きな父が聴いていた、
The Beatlesやはっぴいえんどに触れる程度だったんだとか。
子供の頃は、とにかく走り回っていたと話すアユニ・Dさん。
「家から学校まで側転で通ったりとか、
 野生動物みたいな子でしたね。今は考えられないです。」と話すと、
クリス・ペプラーは
「やっぱりステージでアクティブになって発散したりとかで、
 仕事が“動”になると私生活は“静”になるんですかね?」と尋ねると、
アユニ・Dさんは
「それもあると思います。
 あとは東京の街を走り回るのが怖くて。
 とにかく人にぶつからないように歩いてます。」と話しました。

アユニ・Dさんが音楽に関わるようになったきっかけは、
自身が所属するグループBiSH。
「BiSHの音楽がずっと好きだったので
 オーディションに応募しました。」と話しました。
オーディションのアンケートには好きな映画を書く欄があり、
そこに「ジブリ」と書いたアユニ・Dさん。
そうすると、「トトロ歌ってみて。」と言われ、
とっさに「となりのトトロ」のエンディング曲を歌ったんだそうです。
クリス・ペプラーは
「トトロを歌ってBiSHに受かったって、
 なんかすごいですね。」と驚きました。

そんなアユニ・Dさんが初めて買ったCDは、少女時代の「Gee」。
当時流行っていたこの曲を、
お年玉で買ったと話すアユニ・Dさんにクリス・ペプラーは、
「少女時代スゴかったですもんね。
 みんな足の長さ同じで、
 膝小僧の高さも同じなのもビックリでしたよね。」と当時を振り返りました。

PEDROにサポートギタリストとして参加する、
田渕ひさ子さんとの出会いがきっかけで、
NUMBER GIRLやbloodthirsty butchersにハマったアユニ・Dさん。
自身が生まれた頃に結成されたNUMBER GIRLに関してアユニ・Dさんは、
「いやもうカッコいいですよね!
 あとは、ひさ子さんが今でも音楽を作り続けている事実が
 強くて素晴らしい事だと思います。」と話しました。
続けて田渕さんの魅力について聞かれると、
「いっぱりありすぎて絞れないんですけど、
 やっぱり繊細な音作りをされたギターの音は、
 一回聞いたら忘れられないなって思います。
 日本刀のような鋭い音。
 それを冷淡な表情で弾いているのがカッコいいです。」と語りました。

アユニ・Dさんがよく聴いたアルバムとして挙げたのが、
NUMBER GIRLのライブアルバム
『サッポロOMOIDE IN MY HEAD状態』、
そして、Elasticaの『The Menace』。
NUMBER GIRLを聴くようになってから、
彼らのルーツを辿っていくようになり、
音楽を聴く幅が広がったんだそうです。

PEDROではベースボーカルをしているアユニ・Dさん。
作曲をする時にギターも弾けた方がいいと思い、ギターの練習も始めたそう。
「ベースだと作曲は難しいですか?」というクリス・ペプラーに対し
アユニ・Dさんは、
「やっぱり単音なのでちょっと難しいですね。
ギターから始めて、ベースは後入れすることが多いです。
ギターがもっと弾けたらめちゃくちゃ楽しいんだろうなって思います。
ギターソロとか気持ち良いだろうなって。」と話しました。

2018年に始動したPEDRO。
「PEDROは自分がフロントマンなので、
 もっと精神的にも強くならなきゃとか、
 自分がもっと人に指示出来るようにならなきゃって思ってますね。」
とアユニ・Dさんは語りました。
最初はベースを弾きながら歌うのが難しかったそうで、
初期のライブでは楽しむ余裕は無かったそう。
「楽器を持って歌っている人って、
 今までは簡単そうに見えてたんですけど、
 やっぱりスゴい事してるんだなって改めて思いました。」と話しました。

さて、PEDROは2月10日にシングル「東京」をリリースします。
収録曲「日常」は、作詞をアユニ・Dさん、
作曲・アレンジを田渕ひさ子さんが担当しています。
この曲についてアユニ・Dさんは、
「ひさ子さん色で彩られている曲で、初めてデモをいただいた時は泣きました。
 それくらい儚くて美しい曲です。」と話しました。

さて、PEDRO アユニ・Dさんとのトークは次週:2月5日に続きます。
アユニ・Dさんが最近聴いているミュージシャンの話や、見に行ったライブの話、
そしてリスナーからの質問にも答えていただきます!
クリス・ペプラー×アユニ・Dさんの濃厚な音楽トーク
黒ラベルをご用意してお待ちください!

PEDROに関する情報はこちらから

OMIYA

「天麩羅処ひらお」のいかの塩辛
福岡県にある天ぷら屋さん「ひらお」の名物、いかの塩辛。
刻んだ柚子が入っており、
臭みのない爽やかな味わいで、ビールがすすむ一品です!

MUSIC

  • 浪漫 / PEDRO

  • 花いちもんめ / はっぴいえんど

  • Across the Universe
    / The Beatles

  • となりのトトロ / 井上あずみ

  • Gee / 少女時代

  • 透明少女 / NUMBER GIRL

  • NUM-AMI-DABUTZ
    / NUMBER GIRL

  • Generator / Elastica

  • EDGE OF NINETEEN / PEDRO

  • 日常 / PEDRO

SAPPORO 毎週3名にサッポロ生ビール黒ラベル1ケース350ml×24本入りとステレンス真空サーモタンブラーをプレゼント 毎週3名にサッポロ生ビール黒ラベル1ケース350ml×24本入りとステレンス真空サーモタンブラーをプレゼント SAPPORO