SAPPORO BEER OTOAJITO

FRIDAY 23:00-23:30 ON AIR クリス・ペプラーがミュージシャンをゲストに迎え、おいしいお酒を片手に音楽ヒストリーを紐解く30分!! メッセージを送る ARCHIVE FACEBOOK TWITTER INSTAGRAM

SAPPORO BEER OTOAJITO FRIDAY 23:00-23:30 ON AIR クリス・ペプラーがミュージシャンをゲストに迎え、おいしいお酒を片手に音楽ヒストリーを紐解く30分!!

  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • INSTAGRAM

2020.10.30 ON AIR
Def TechのShenさんをお迎えしました。
クリス・ペプラーとは久しぶりに会うShenさん。
Shenさんはハワイ出身ですが、
生まれは中国の広東省なんです。
クリス・ペプラーに
「シェンっていう名前は中国語からでしょ?」
と尋ねられると、Shenさんは...

Shenさん出演回(前半)をradikoタイムフリーでどうぞ
(11月6日まで聴取できます)


クリス・ペプラーとは久しぶりに会うShenさん。
コロナウイルスが流行してから、
Shenさんは自宅のスタジオに篭ってたくさん曲を作っているそうです。
OTOAJITOでは、ゲストの皆さんに黒ラベルに合う
“おみや”を持って来ていただいていますが、Shenさんが持って来たのは、
シークワーサー味のポテトチップス、ジーマミー豆腐、アーサと沖縄三昧のセット。
「僕はハワイ出身で、ハワイには年に数回しか帰ることが出来てない。
 だけど、沖縄は数時間で行けるし、
 ハワイのヴァイブスと日本の文化が一緒になっているから完璧。
 時間があったら毎週末沖縄に行きたい。」と話しました。

ハワイ出身のShenさんですが、生まれは中国の広東省。
クリス・ペプラーに「シェンっていう名前は中国語からでしょ?」
と尋ねられると、Shenさんは
「そう思うでしょ?けど、本名はシェネン。
 おじいちゃんの生まれがペンシルベニア州のシェナンドーっていう町で、
 おじいちゃんをリスペクトして付けられたんだよね。
 めちゃくちゃアメリカンな名前なんだけど、
 アメリカ人としてのアイデンティティはあんまりなくて、
 どちらかというとハワイアンか日本人っていう感じです。」と話しました。

Shenさんが子供の頃に聴いて印象的だったのがLionel Richie。
父親が車でよくLionel Richieをかけていたそうで、
5歳の頃には全部の曲の歌詞を覚えていたんだとか。
Lionel Richieのハワイ公演を見に行ったときに、
「歌手になりたい!」と思ったんだそうです。

5年生の時に、指揮者をやっていた祖父からトランペットを渡されたShenさん。
そこからフレンチホルン、ギターもやり始めたそうで、
「おじいちゃんが指揮者で、お父さんがフレンチホルンの天才。
 DNAに音楽が入ってるね。」と話しました。
クリス・ペプラーに
「管楽器は息を使うから、
 発声とか腹式の部分とかはボーカルに似てるかもしれないね。」
 と言われるとShenさんは、
「考えたことなかったけど、絶対影響あったな。
 そういえば、最近流行っているヴィム・ホムっていう人の呼吸法があるんだけど、
 それを見て、一般の人は息の仕方を分かってないなって思った。
 息の意識って人生の中ですごく大事。」と話しました。
このヴィム・ホフのメソッドはアメリカで流行っているようで、
Shenさんも呼吸法やアイスバスを実践しており、健康的にいられるんだそうです。

そんなShenさんが最初に買ったCDは
Guns N' Rosesの『Use Your Illusion II』。
映画「ターミネーター2」の主題歌「You Could Be Mine」が収録されており、
クリス・ペプラーは
「この曲すごい覚えてるわ。当時、番組でチャートインしてさ、
 イントロがすごい長いんだよ。イントロが終わってボーカルが入るところまで、
 ずっと喋って繋ぐのに命を懸けてたね。」と当時を振り返りました。
ShenさんがGuns N' Rosesで一番好きな曲は「November Rain」だそうです。
「ミュージックビデオがすごく面白かった。
 9分くらいあるから映画みたいな感じになってて、
 Slashがグランドピアノの上に立って
 ギターソロをやったりするんですよ。」と話しました。
高校時代にはSnoop Doggの『Doggystyle』など
ギャングスターラップを聴いていたそう。
クリス・ペプラーが
「ヒップホップで最後に好きになったのが、スヌープのこの1stなんだよね。
 それ以降はあんまり合わない。」と言うと、Shenさんは
「ちゃんと言葉が乗せられていないラップとかは、
 もうちょっとメッセージを大事に!って思います。
 Def Techはメッセージを大切にしているから、
 何か言っておかないとダメだろ、ってなります。」と語りました。
「でも、スヌープもあんまり大した事言ってなかったけどね。
 でも、「Gin and Juice」はカラオケの十八番なんだよ。」というクリスにShenさんは
「じゃあ今度カラオケ行ったら一緒に歌おう。」と笑いました。

RIZE/The BONEZのJESSEさんに勧められて曲作りを始めたShenさん。
Microさんと出会って、3曲目に出来たのが「My Way」だったそうです。
その当時はあまり日本語が上手く喋れなかったShenさんですが、
作詞を通してMicroさんとコミュニケーションを取っていたんだそうです。

Def Techは活動休止を挟んでから、2010年に解散しました。
解散の理由についてShenさんは、
「ハワイと離れ過ぎていて、ルーツに戻る必要があった。
 だから喧嘩とかがあった訳じゃなくて、
 ハワイに戻りたかった。それだけ。」と話しました。
音楽で成功するために、無意識に”日本人” になろうとしていたShenさんは、
だんだん自分の事が分からなくなってしまったんだそう。

子供の出産を機に再び日本に戻ったShenさん。
子供が生まれたその日にMicroさんから電話があり、二人は会うことに。
Shenさんの娘を抱えたMicroさんを見て、Shenさんの奥さんが一言、
「二人の子守唄を聞きたいな。」と。
それがきっかけで2人でスタジオに入り、再結成に繋がったんだそうです。 
 
さて、今年で結成20周年、デビュー15周年を迎えたDef Techは、
11月18日に2年ぶりとなるフルアルバム『Powers of Ten』をリリースします。
12月にはデビューから現在までにリリースしたアルバムと、
過去のライブDVDがセットになった『Def Tech Special Box Set』もリリース。
ボックスセットについて、
「これまでの僕たちの歴史も見られるし、
 今まで出していない映像やリマスターもしています。
 Def Techのメッセージ性と
 ボーダーがない音楽ジャンルをぜひ味わってほしい。」と話しました。

Def Tech Shenさんとのトークは次週:11月6日に続きます。
仲の良いミュージシャンの話や地元ハワイの音楽話、
そして持参したウクレレも披露?
クリス・ペプラー×ShenさんのDEEPなトーク、お聞き逃しなく!

OMIYA

シークワーサー味のポテトチップス、
ジーマミー豆腐、アーサ

沖縄ざんまいのおみや!
クリス・ペプラーは
シークワーサー味のチップスがお気に入りだったよう。
酸味がビールとの相性バッチリ!

MUSIC

  • A-1 / Def Tech

  • 安里屋ユンタ / 坂本龍一

  • The Last Emperor (Theme) / 坂本龍一

  • Say You, Say Me、
    Dancing on the Ceiling
    / Lionel Richie

  • Catch me if you can
    / Def Tech

  • You Could Be Mine
    / Guns N' Roses

  • November Rain
    / Guns N' Roses

  • Gin And Juice
    / Snoop Doggy Dogg

  • My Way / Def Tech

  • Like I Do / Def Tech

SAPPORO 毎週3名にサッポロ生ビール黒ラベル1ケース350ml×24本入りとステレンス真空サーモタンブラーをプレゼント 毎週3名にサッポロ生ビール黒ラベル1ケース350ml×24本入りとステレンス真空サーモタンブラーをプレゼント SAPPORO