2020年07月10日

STAGE PIA WE/LIVE/MUSICAL #63 ゲスト:鴻上尚史さん!!

作家、演出家の鴻上尚史さんがゲスト!!

60歳を過ぎて、本格的なミュージカルを
演出したいと語る鴻上さん。
好きな作品のひとつとして語るのが、
映画『サウンド・オブ・ミュージック』。
名曲が多いこの作品の舞台は、第二次世界大戦の時代、
ナチスなども劇中に登場します。作家でもある鴻上さんは、
社会性のある作品に惹かれるとのこと。
また、『ドレミの歌』で子供達が延々と遊ぶシーンがお好きで、
映画としても素晴らしい作品だと言います。

これまでにも音楽劇『リンダ・リンダ』や、
『ローリング・ソング』などを制作されていますが、
「本格的なミュージカルを」という思いの背景にあるのは、
海外発の作品が多く上演されていることへの疑問だとか。

そして、今年演出を手懸けられたのが
ミュージカル『スクール・オブ・ロック』。
こちらは8月上演予定でしたが、残念ながら中止に…。
この作品を引き受けた理由のひとつには、
「ブラック校則」との闘いがあったそうです。

主役となる子供達のオーディションの際、
結成されるバンドのベーシストは女の子という設定に、
集まるかな… と不安だったそうですが、
とても上手な少女が現れたそう。

一生懸命レッスンに取り組んだ子供達のために、
中止された舞台に代わる、
映像作品の制作がいま予定されているそうです。

200710_12_1.jpg

本日OAした楽曲
M :マイ・フェイヴァリット・シングス
/ サウンド・オブ・ミュージックより
M : ユー・アー・イン・ザ・バンド
/ スクール・オブ・ロックより

staff| 23:00 | カテゴリー: