KYOCERA
TECHNOLOGY COLLEGE

21:40 - 21:50

毎月1名のゲスト講師が登場。週替わりのテーマで学生向けの授業を実施。
未来へのヒントが詰まったコーナーです。

2020年新卒採用|京セラ

2019.07.05
齋藤精一

7月のマンスリー講師は、ライゾマティクス代表 齋藤精一さん!今週のテーマは「アートとテクノロジーが導く未来」です。


「ライゾマティクスに文系の人はいるのか」という学生からの質問が。齋藤さんは「結構いると思いますよ。スキルセットで決めているというか、プログラミング志望ならどう課題を解決していくかというスキル、仕事に向かう姿勢を見ていて」学部や文系・理系の違いについてはそこまで見ていないとのこと。
また、実践にすぐ入るため「等身大で話してくれているか」も大事で、「自分を大きく見せる」人の場合は、実践にいきなり入った時につまずくという点にも言及しました。

ARCHIVES

    BACK TO TOP