プロ野球クライマックスシリーズをピックアップ!

今夜の「SPONAVI」は、
明日開幕するプロ野球クライマックスシリーズをピックアップ!

2007年のクライマックスシリーズ開始から今年で10年。
今年は、12球団で唯一出場経験のなかった
横浜DeNAが出場権を獲得しました。

これまでシーズン1位以外のチームが日本シリーズ進出を決めたのは
セ・リーグが2007年の中日と2014年の阪神。
敗れたのは、いずれも巨人でした。

パ・リーグは3位から下剋上で日本一まで駆け上がった
2010年のロッテのみ。

今年は順当にシーズン優勝の広島と日本ハムが日本シリーズに歩を進めるのか
それとも下剋上があるのか!?

注目のクライマックスシリーズ展望を伺うのは、
スポーツライターの鷲田康さんです。


Q. ズバリ、今年のクライマックスシリーズ、下剋上の可能性、
 鷲田さんは、どのくらいあると見ていますか?

・可能性は低い。1勝のアドバンテージは大きい。
 シーズン優勝の自力も併せて考えれば、7:3ぐらい。
 ホームで大きな声援をバック戦うことも大きい。


Q. セ・リーグから、伺います。
 ファーストステージ、巨人対DeNA、シーズンの対戦成績は巨人10勝14敗。
 DeNAに分があるようにも見えますが、いかがでしょう?

・経験の巨人。勢いではDeNA。

・初戦で決まる。初戦、巨人が菅野で勝てば巨人。
 負ければDeNAに分があるとみる。
 DeNAの石田と今永の先発二人は巨人はそう打てない。打線はDeNAが格段に上。


Q. ファイナル・ステージ待ち受ける広島。
 シーズンでは全チームに勝ち越しての完全優勝でした。
 広島の強さの理由、どう分析していますか?

・正直、シーズン前、二つだけは間違いないと予想したことがあって、
 それはパリーグ、ソフトバンク優勝と広島のBクラス。どちらも外れた。

・広島は前田が抜けて、黒田のチームになった。結束感が凄い。
 ファイナルステージも真っ赤の広島スタジアムで戦えるのは断然有利。

・野村、ヘーゲンス、黒田、先発の頭数もそろってる。


Q. 広島が破れるとしたら、どういう展開ですか?

・広島を敗れるとしたら、DeNAが勝ち上がって打線爆発した時。

・巨人は抑えの沢村が広島に生きない。


Q. 一方のパ・リーグ、ソフトバンクとロッテ、
 勝ちあがるのはどちらと見ますか?

・やはり大事なのは初戦。ロッテは涌井で勝って、石川で連勝しかない。

・ソフトバンクは監督と選手が上手く行っていないというのが、一番不安。
 調整や理論にうるさい工藤監督と選手がぶつかった話をよく聞く。
 摂津の使い方もそう。言うことを聞かないで2軍に落とされて、
 ファームで6勝しても1軍で中々投げられなかった。

Q. 先発投手の駒が少ないロッテ、チーム状態がいまいちのソフトバンク。
 となるとシーズン1位の日本ハムで決まりでしょうか?

・日本ハムはチームのバランスが上手く行っている。栗山監督は選手の気持ち
 を大事にする。大事にしすぎるのも善し悪しだが、日ハムは良いムード。

・大谷という切り札の存在も大きい。本格的二刀流をどう使うのかも楽しみ。

今夜は、明日、開幕するプロ野球クライマックスシリーズについて
スポーツライター鷲田康さんに伺いました。

ありがとうございました!

2016年10月 7日 19:30
?