リオ・デ・ジャネイロ オリンピックをピックアップ!


今夜の「SPONAVI」は、
閉幕から5日経っても興奮が冷めない
リオ・デ・ジャネイロ オリンピックをピックアップ!

日本は、金12個、銀8個、銅21個。
合計、過去最多の41個のメダルを獲得しました。

選手団の帰国会見では、
橋本団長から「4年後の東京オリンピックはメダル82個」という目標が
早くも飛び出しています。

今大会、日本人選手活躍の理由、
東京へ、期待膨らむ日本人選手の今後について
リオで、競泳競技の中継解説をされた
北京オリンピック、共計400メートルメドレーリレー銅メダリスト
宮下純一さんに伺いました!


Q. 現地で競技をご覧になって、日本人選手の強さが印象的だったシーンは
 ありましたか?

 やはり、最後の粘り。
 練習の積み重ねと地道な練習をしている日本人ならでは!


Q. リオの結果を受けて、王経でのメダル倍増目標が出てきました。
 メダル82個は可能ですか?

 取りこぼしもあったと思うので、
 リオよりも多くはとれるのではないか。
 
 4年後は、今度は日本人を研究してくるため、
 その辺りの対策も必要。


Q. 宮下さんのご専門、背泳ぎはメダルの伝統が途切れてしまいました。
 入江選手、寺川選手の後が育たなかった理由は何ですか?

 高校生、大学生に関しても
 背泳ぎの人口が少ないので、対策も必要。


Q. 今大会を最後に、多くの選手が引退します。
 レスリングの吉田沙保里選手も引退がうわさされています。
 4年後もメダル候補を作るために世代交代をうまく進めるためには
 何が必要となってきますか?

 後輩達が、先輩に遠慮せず先輩達を上回る練習をする事が大事!


今夜は、リオ・デ・ジャネイロ オリンピック、
日本人選手の活躍と4年後について、
リオ・デ・ジャネイロから帰国間もない、北京オリンピック銅メダリスト、
宮下純一さんに伺いました。

ありがとうございました!

2016年8月26日 19:25
?