サッカーオリンピック代表!


今夜の「SPONAVI」が注目したのは、
サッカーのオリンピック代表!

23歳以下で構成するU-23日本代表は、
先月、2008年以降、オリンピックイヤーに
出場が恒例となっているトゥーロン国際大会に出場。
結果は1勝3敗、勝ち点3予選グループ5か国中4位。
オリンピックでメダルを狙うチームにとっては、厳しい結果となりました。


そしてU-23日本代表は、来週の水曜、29日に松本市で
南アフリカとオリンピック前、国内最後の壮行試合を行います。

トゥーロンで突き付けられた課題、
南アフリカ戦の意味、注目選手について
手倉森ジャパン、チーム立ち上げから追い続けている
サッカージャーナリスト、佐藤俊さんに伺いました!


Q. オリンピックのアジア最終予選を優勝して期待が大きかっただけに
 トゥーロン国際での1勝3敗は、予想外だったんですが、
 実際取材されて、日本チーム、何が悪かったんでしょう?

・敗れた試合は全て先制点を獲られた。守備の再整備。
・攻撃面では、形は作れたけど、決定力がなかった。
 
     
Q. トゥーロンで多くの課題を残したチームにとって、
 29日の南アフリカ戦は、どういう意味を持つ試合と言えますか?

・選手にとって、メンバー生き残りをかけた最後のアピールの場。
・ケガから戻ったメンバーを監督が見極める


Q. 佐藤さんが注目する選手は、誰ですか?

・サイドバック室屋、フォワード中島、センターバック三浦…
・ケガはつきもの。持っている選手は大会までに戻ってくるし、戻れなければ
 そこまでの選手。


Q. 注目のオーバーエイジ3選手は、ガンバのサイドバック藤春選手と
 サンフレッチェのセンターバック塩谷選手、
 レッズのフォワード興梠選手の3人に決定しました。
 この3人の顔ぶれを見て、どんな感想をお持ちですか?


Q. オーバーエイジと海外組が揃っての試合は、
 本大会前のブラジルとの調整試合のみとなります。
 チームの意思統一、連携に、このスケジュールは問題ありませんか?


Q. 手倉森監督が掲げるメダル獲得へ、
 これから1か月、何が一番重要になってきますか?

今夜は、29日に松本で壮行試合を行う
サッカーのオリンピック代表について、
サッカージャーナリスト、佐藤俊さんに伺いました。

ありがとうございました!

2016年6月24日 19:20
?