全日本種目別選手権が東京・代々木体育館で開幕!森末慎二さんが解説!

今夜の「SPONAVI」が注目したのは、男子体操!

明日から種目別の日本一を決めるスペシャリストの祭典、
全日本種目別選手権が東京・代々木体育館で開幕します。
オリンピックイヤーである今年は、
オリンピック日本代表をかけた最終選考会となっています。


8月のリオ・デ・ジャネイロ オリンピックで
金メダル獲得が期待される男子体操団体では
すでに、内村航平選手と加藤凌平選手の二人が代表に決定。
残りは3枠を、各種目のスペシャリストが争います。


特に注目される、ひねり王子こと、白井健三選手は
床で、どんな演技を見せてくれるのか!?
最高難度H、想像を絶する白井選手の技の世界に、迫りたいと思います。

ロサンゼルスオリンピック、種目別・鉄棒金メダリスト
森末慎二さんに、電話で伺いました!


Q. エース内村航平戦をして「ひねりすぎて気持ち悪い」と言われる?
白井選手のひねり、回数以外の特徴は何ですか?

加点ポイントが7点がある。
自分の名前がついている技が3つあって、それをいれている時点ですごい。


Q. 白井選手の「後方伸身2回宙返り3回ひねり」は最高難度Hだそうですが
H難度って、どういう世界なんですか?

世界で彼しかやっていない技。
練習の野かでは、4回半ひねりというのもやっている!
まだまだ伸びしろはある!

そして、オリンピックのメダルも大いに期待出来る!

との事でした!

今夜は、リオ・デ・ジャネイロ オリンピックで金メダルが期待される
男子体操について、ロサンゼルスオリンピック、金メダリスト、
森末慎二さんに伺いました。


ありがとうございました!

2016年6月 3日 19:20
?