若きラガーマンに注目!

2016年最初の「SPONAVI」は、若きラガーマンに注目!

10日、日曜日に東京・秩父宮ラグビー場で大学選手権決勝
帝京大 ― 東海大戦が行われます。
翌11日、月曜には、大阪市の花園ラグビー場で、全国高校ラグビー決勝
大阪第一代表、東海大仰星 ― 神奈川代表、桐蔭学園戦が
それぞれ行われます。

昨年のワールドカップでラグビー熱が高まる中、
学生ラグビーも大きな盛り上がりを見せています。

高校、大学、頂点に立つのはどこか、その見どころ
3年後の2019年日本で開催されるラグビーワールドカップでの
活躍が期待される注目選手はいるのか!?

お話を伺ったのは、東京中日スポーツや
ウェブ・マガジン、ラグビージャパン365などで執筆されている
スポーツライター、大友信彦さんです。


Q.まず10日に行われる大学選手権から伺いたいのですが、
 6連覇中の帝京大学に東海大学が挑む構図とみていいんでしょうか?

・その通りです。
 この2チームは、お互いに初優勝をかけて闘ったチーム!


Q. 先ほどの高校生以上に、2019年のワールドカップの活躍が期待される
 大学生選手は?

・帝京大は1年生の竹山晃暉選手。
 スピードももちろんなんですが、勝負ところでのチャンスへの
 反応の良さが好評!

・東海大学はプロップの平野翔平選手。
 高校時代、東福岡高校の三連覇選手。
 

Q. 11日に行われる高校ラグビー決勝は
 2年前の決勝と同じ、東海大仰星と桐蔭学園の対戦となりました。
 この顔合わせに、どんな感想をお持ちですか?

・フォワードも強い、早いランナーがいる。
 東海大仰星は攻めて攻めて攻めまくる、アグレッシブなチーム。

・蔭学園は全然あせらない、大人なチーム。
 キックで時間もコントロールする、クレバーなチーム。


Q. 高校生でも3年後のワールドカップの日本開催は、
 大きな目標になっていると思いますが、
 両チームの、今からチェックしておいた方がいい選手、いますか?
 
・東海大仰星はウィング、中選手。


・桐蔭学園はキャプテンの斎藤選手。


全国高校ラグビー決勝とラグビー大学選手権決勝について、
スポーツライター、大友信彦さんに伺いました。

ありがとうございました!

2016年1月 8日 19:45
?