日本のラグビー、トップリーグ!


今日の「SPONAVI」は、
ラグビー・ワールドカップ・イングランド大会での
日本代表の活躍で、一気にヒートアップしている
日本のラグビー、トップリーグ!


お話を伺ったのは、ベストセラー
『ラグビー日本代表ヘッドコーチ エディー・ジョーンズとの対話
 コーチングとは「信じること」』の著者で、
ラグビーを長年取材している、スポーツライター、
生島淳さんです。

 
・日本代表ヘッドコーチを退任したばかりの
 エディー・ジョーンズさんがイングランド代表ヘッドコーチに就任!

 何千万というお金が動いていた!


・エディーさんは南アフリカのクラブチームのヘッドコーチ就任が
 決まっていましたが、それは問題なんですか?

 イングランド協会がバイアウトするんだと思います。
 エディーさんがそういう条項を付けていたんだと思います。

・ラグビーファンの中には、エディーさんに 
 2年後に日本に戻ってもらうことを夢見ていた人も多いと思いますが?

 それが無くなったので、次のヘッドコーチはやりやすくなった
 選手は、あの厳しいトレーニングがもうないことを、どう思うか。


・トップリーグの特徴、トップリーグならではの面白さって、
 どういう所ですか?

 企業の色が出る!
 メーカーは手堅いラグッビーなんだとか。

 パナソニックは非常にフィジカル。
 東芝もフィジカルを重視して、手堅いラグビー。
 
 サントリーは、「やってみなはれ」という創業者の
 言葉があるように、トライアンドエラー。

 ヤマハは、個人色が強い。
 個々の能力をMAXに出す!


・生島さん、いろんなスポーツ取材されていますが
 ラグビーでしか味わえない事って、何ですか?

 ずばり、「音」。
 ラグビーならではの迫力のある音が聞こえるので
 その辺りに注目。


今夜は、ラグビー・トップリーグについて
スポーツライター、生島淳さんに伺いました。


ありがとうございました!

2015年11月20日 19:45
?