プロ野球セ・リーグの優勝争いに注目!


今日の「SPONAVI」は、史上まれにみる大混戦となっている
プロ野球セ・リーグの優勝争いに注目!

昨日の時点で、首位ヤクルト、1ゲーム差で2位、阪神。
さらに1ゲーム差で巨人、さらに4位の広島まで首位からゲーム差は3.5。
ここまで優勝圏内と言っていい、まさに団子状態。

この大混戦、最後に先頭でチャンピオンフラッグを手にするのはどのチーム!?
お話を伺ったのは野球ライター、菊池選手です。


ズバリ菊池選手は、どのチームが優勝に近いと思っていますか?

・優勝に一番近いのはヤクルト。ダークホースは広島。

現在首位のヤクルトが、このまま優勝する可能性大、そう予想した理由は?

・一時は最下位位にいたヤクルトが、ここにきて首位。
 今のチームが野村ヤクルトが初優勝した92年の状況に似ている!
 92年、優勝の最後のピースとなったのは復活した荒木大輔投手。
 今年は館山が復活。92年のエースは岡林に相当するのは小川…

・チームの雰囲気もいい。見ていて華がある。
 川端は天才肌、走攻守そろった山田、熊たいな畠山

・ただ不安材料は、バレンティン。多分5番に入るが、
 ホームランを打てばいいが、打たなければ計算できない外野守備だけが残る


ダークホースに4位広島を挙げる理由は?
  
・カープは9月に入ってから一番状態が良い。
 黒田、マエケン、ジョンソンの先発陣、エルドレッドも戻ってきた。

・シーズン序盤、エルドレッドがいない、抑えがいない、
 状況がよくないチームが、ここまで我慢して我慢して1年を通して戦い方を作ってきた。

2位阪神や3位巨人の評価が低いのは何故ですか?

・広島がチームが固まってきたと言いましたが、巨人は逆。
 未だにチームが固まっていない。巨人はヤクルトに5試合を残しているので、
 自力で逆転できるが、ここ5試合はヤクルトが5連勝。
 巨人がいいのは今年苦手にしている広島と残り1試合ということ。

・阪神は藤浪はいいけど、決め手がない。
 クライマックスに行くと、藤浪、メッセンジャー、能見の3先発、
 経験豊富な選手もいるので上に行く可能性は充分。

・逆に先発が不安なヤクルトはアドバンテージを持てる1位通過しかない。


ペナントレース最終版、菊池選手が注目する選手はいますか?

・巨人の坂本。伸び切れていない坂本が軸になって伝説を作るぐらいだと面白くなる。
 

今夜は、史上まれにみる大混戦となっている
プロ野球セ・リーグの優勝争いについて、
野球ライター、菊地選手に伺いました。

ありがとうございました!

2015年9月18日 19:45
?