本田圭佑選手、長友佑都選手に注目!


今日の「SPONAVI」は、
明日、サッカー、イタリア・セリエAは新シーズンが開幕。
開幕を前に、セリエAの二人の日本人選手、ACミランの本田圭佑選手、
インテル・ミラノの長友佑都選手には、移籍の噂が出ています。

気になる二人の現状をイタリア在住のサッカージャーナリスト、
弓削高志さんに伺いました。


昨日夜、日本のメディアは、
「インテル、長友佑都選手、セリエAジェノアへの移籍決定とイタリアの
新聞が報じた」と伝えたんですが、その後、続報がありません。
移籍は決まったのか?

・(現地の最新情報、弓削さんの情報あって)長友選手の移籍は時間の問題。
 昨シーズン、パルマの破産もあって、今シーズンからセリエAは、
 選手の25人枠が出来た。ユーロ圏外選手となる長友選手は、その圏外にいる。

・インテルの新しい会長はインドネシア人。アジア人らしく表面的にはソフトだが、
 MBAをアメリカで取得した、アメリカ流ビジネスマン。
 赤字はどんどんカットするのが流儀。インテルの経済状況は以前ほどよくない。

・長友の契約はあと1年。今売れば、お金が入る。


移籍させたいという事なら、開幕直前までもつれている理由は何でしょう?

・長友がイタリア国内での移籍に難色を示した…(これまでの経緯を簡単に)


移籍先とされるジェノアは、どういうチームなんですか?

・(ジェノアの説明あって)監督が採用している3-4-3のどこで、
 長友をどう起用するのか楽しみ

・サンプドリアからの誘いを断って、ジェノア入りとなれば、また因縁も生まれる


一方、ACミランの本田圭佑選手ですが、ミハイロビッチ新監督を迎えた
新チームのでのポジション、状況は、どうなんですか?

・本田選手は、シーズン最初の公式戦、コッパ・イタリア3回戦ペルージャ戦
 トップ下で1ゴール1アシスト。開幕戦のフィオレンティーナ戦も先発濃厚

・ただ、ミハイロビッチ監督はサンプドリアでトップ下で起用していた
 ソリアーノを獲りたがっているらしく、ポジションは安泰ではない。


今夜は、サッカーセリエAシーズン開幕直前のイタリアから、
気になる日本人選手の情報をイタリア在住のサッカージャーナリスト
弓削高志(ゆげ・たかし)さんに伝えていただきました。

2015年8月21日 19:45
?