球史に残る大打者、松井秀喜選手、引退!

日は急遽予定を変更して、現地時間27日、日本時間では28日、
ニューヨークで会見し「20年間に及ぶプロ野球人生に区切りをつけたい」
と語り現役引退を表明した松井秀喜選手について、
スポーツ紙のジャイアンツ担当として松井選手を見続けた
スポーツライターの鷲田康さんにお話を伺いました!

ここしばらく良くないと言われてきた膝の状態については、
ピークの頃に比べると決して悪くなっている訳ではないとのこと。
ヤンキースに対しての思入れが強いという所で、
ヤンキースへ残留が決まったイチロー選手が引退に影響している部分もあるのではないかという見方のようです。
一部報道では日本球界への復帰の可能性も報じられていましたが、
実際巨人のフロントがNYへ足を運んだそうですが、松井選手は期待には応えられないとはっきり示していたそうです。
ただ今年の6月に鷲田さんが話をした時には結局今もやってることは長島元監督とやってきたことと一緒で、目標にたどり着く為に素振りをしてボールを打つということだと、やはり長島さんに対する想いは強いものだったようです。

ファンとして望むところは指導者として野球界に残ってくれる事ですが、
今後の松井選手の動向に注目があつまります。

2012年12月28日 14:07
?